8月10日(金)約2週間のセブ島滞在

約2週間はセブ島に滞在となりますので、日々の状況報告は割愛致しますが、
セブ島も、やはり都会になりつつあります。ショッピングモールが増えたというより
コンドミニアムが建設ラッシュです。

 

5年後には大きく変わるでしょう。ITパークなんかも変わるでしょう。

 

さて、セブ島では、週末はリゾート。平日は学校見学という形で仕事を行っておりました。

 

週末はリゾートです。個人的にはインペリアルホテルのプールが好きなので、
ほぼ毎週インペリアルへ行きました。最後の週末は、宿泊もしました。
ただ個人的にはお部屋の雰囲気ははシャングリラの方が好きです。
甲乙つけがたいのが正直なところです。のんびりと週末は過ごす事が出来ました。
もちろん食事も美味しい。

 

そして学校見学などですが、前からもいっているようにかなり変化しています。
何が変化しているかと言いますと先生の質です。
フィリピン留学=英語が伸びるというイメージをお持ちのお客様も多いと思います。
どの学校へ行っても基本は変わらないと思われている、
そのように説明を受けている方も多いのではないでしょうか。
恐らく今後は、英語が伸びないというお客様も出始めると思います。
私はそれを本当に危惧しています。

 

何故か、フィリピン留学という市場が急激に伸び始め、先生を新規で採用する学校が増えました。
ここでよく考えて欲しいのです。いきなり採用した先生が教えるのが上手いというのはありえません。
一人前になるには、かなりの時間の訓練が必要です。しかし訓練をしている時間も無いので、
単に英会話をしているだけの間違えて入れば治すようなレッスンではない、
会話という形式になっているのが現状です。このような学校が本当に増えました。
しっかりと調査を行わないと英語力が伸びずに終了してしまうこともあり得ます。

 

そして残念な事に、この先生の質は学校の資料だけでは分かりません。
しっかりと調査をした会社だけが知りえる情報なのです。

 

私は本当に心配になりました。近い将来、英語が伸びないというお客様が増えるという事を。

 

学校選びは本当に慎重に考えましょう。人気になっている今だからこそ注意が必要です。

 


トップページ » フィリピン留学トピックス » 8月10日(金)約2週間のセブ島滞在

PAGE TOP