日本人の友達は極論で言えば作らなくていい

海外留学の目的は「英語力向上」だと思います。そして皆さん、通われる受講期間に
限りがあると思いますが、その期間内でできるだけ英語力を身に付けたいと考えているのが
皆さん共通している考えだと思います。

 

しかし、現地到着後の状況を見ていると、日本人同士で固まって日本語で話をしていたりと
英語を全く使おうとしていない状況も見受けられます。

 

これでは留学費用がもったいないです。英語力を伸ばすのは語学学校ではありません。
皆さんです。学校は英語力を伸ばすためのアシスタントをしているにすぎません。
結局、最後は自分自身なのです。

 

フィリピンへ来てまで日本人の友達を作る必要は極論を言ってしまえばないと思います。
むしろ、フィリピン人の友達を作ったり、韓国人や台湾人の友達を作ったほうが、将来的には
皆さんの役に立つと思います。日本人同士の友達を作ってい、一体何人の方が日本でお会いする
でしょうか。非常に少ないと思います。でもフィリピン人や韓国人、台湾人であれば
フィリピンへ戻ってきたときにはフィリピン人の友達と合うことができますし、韓国へ遊びに
行った時には韓国人お友達と合えます。そしてメールやfacebookでのやり取り外国人だから
続くでしょうし、その時に会話も英語です。

 

極論を言えば留学期間中だけは心を鬼にして日本人ではなく、他の方と友達になることを
最優先にしてみてはいかがでしょうか?又は日本人にも英語で話すだけの勇気ですね。
実際に実践されている学生います。その方は皆さん、英語力向上のスピードが速いです。

 

要は心の持ちようですが、英語は最終的には自分自身で身に付けるものであると考える
必要があると思います。

 


トップページ » フィリピン留学トピックス » 日本人の友達は極論で言えば作らなくていい

PAGE TOP