クラークに関する大きな間違い

今日のテーマは「クラーク」に関する内容です。

 

説明会を開催し、お客様とお話をする度に、このクラークに関する問題が出てきます。

 

何故、問題が出てくるのか。留学会社が間違いをお客様へお伝えしているからです。
何故、正しい情報を伝えないのか、よく分かりません。

 

そもそもに、クラークの特徴は何か。
何故、クラークという場所を選ぶべきなのか。その理由を知り必要がございます。

 

クラークの最大の特徴は「治安」です。別に学校のレベルが格段に高いとか、
勉強がしやすいとか、そんなことはありません。唯一の特徴は

「治安がいい」ということです。

何故、治安がいいのか。それは、このクラークの町について知る必要があります。

 

クラークというのは「経済特区内」のエリアのみを指します。
ココだけが唯一「クラーク」という言葉を使ってもいいです。
それは住所を見てもらえれば分かります。

 

この経済特区へ入る為には、24時間監視されているゲートを通過しなくてはなりません。

 

つまり不審者が中へ誰でも入ることが出来ません。
それゆえ、治安がいいということがいえます。

 

昔はアメリカ軍がいましたので、道路なども整備されていますし、
緑も多いです。車も制限されており車数も少ない為、空気も綺麗です。

 

これがクラークです。「治安」に関して不安がある方が「クラーク」を選ぶのが本来の形です。

 

そのクラークの治安のメリットを受けることが出来るのが、
この経済特区内をさしまして、学校の住所にもしっかりと
「clark」という単語を載せる事が認められています。

 

しかし、現在の状況は、全く「clark」という住所を記載できない学校までもが
クラークに位置しているといっています。これが問題なのです。
治安がいいクラークのはずが、ほかの学校を選ばれることで実際に現地へ行くと、
治安がいい場所ではなくなるからです。

 

お客様へ嘘をつくことになります。何故、そんな嘘をつくのでしょうかね。
全く分かりません。住所を見れば一発でクラークにあるかどうかが分かりますので、
是非、住所を見てください。

 

clarkの文字がなければ、クラークには無い学校です。つまりは、メリットである
「治安がいい」ということを受けれない学校になります。

 

この点は注意しましょう。

 


トップページ » フィリピン留学トピックス » クラークに関する大きな間違い

PAGE TOP