▶ フィリピン留学の後に2ヶ国留学(ワーキングホリデー・カナダ留学・オーストラリア留学)へ行こう!

topimg01

フィリピン留学からの2ヶ国留学の手配もお任せください
【現地サポートが無料!!余計な費用が一切生じない現地価格でご案内!】
当社はカナダに2都市(バンクーバー、トロント)、オーストラリアに4都市(シドニー、メルボルン、パース、ブリスベン)に現地デスクを構えています!無駄な費用を一切かけず、しかも安心の現地価格でご案内しておりますので、2ヶ国留学をご希望のお客様も、お気軽に当社へご相談ください。各国担当の専門スタッフが皆様へご対応させて頂きます!

 

2ヶ国留学のメリット

・初めにフィリピン留学をすることで費用を抑えることができる
・初めにフィリピン留学をすることで効果的に英語力を伸ばすことができる
・フィリピン留学からワーキングホリデーで渡航することで1年間丸々ワーホリで思う存分、好きなことをして滞在ができる

 

2ヶ国留学を当社で始めたきっかけ

フィリピンへ初めて訪問をしたのは今から8年前の2006年でした。この頃はフィリピン留学は、まだまだ知られていませんし、実際に語学学校へ通われている日本人もほんの数名という状況でした。

 

しかし、韓国人の留学生が非常に多かったことに驚きました。どの学校へ行っても韓国人の留学生が多いんです。学校のスタッフへ何でこんなに韓国人が多いのかを聞いたところ、面白い答えが返ってきました。それは韓国人の留学生は、先ずは費用を抑えて少しでも短時間で効果的に英語力を身につけるためにフィリピンに初めに来るということ。そして、おおよそ3ヶ月間ほど勉強をしてから、2ヶ国目の国へ留学をするケースが、既にこの頃からできていました。

 

それで、思いました。フィリピン留学自体も、まだまだ人気ではないが、いずれフィリピン留学、更には、フィリピン留学からの2ヶ国留学が人気になると思い、スタートをすることになりました。

 

今ではどうでしょうか。当たり前のようにフィリピン留学からの2ヶ国留学は当然のスタイルになりつつあります。

 

何故、2ヶ国留学をしたほうが良いのか?

1.先進国の留学では体験できないマンツーマンレッスンがメインの授業!
フィリピン留学の特徴の1つが、このマンツーマンレッスンとなります。英語はとにかく、英語を話す時間・聞く時間に比例をして伸びる言語になりますので、マンツーマンレッスンを受けていただく事で先進国の語学学校で学ぶよりも圧倒的に話す時間が多くなります。

授業も学校初日に行われるレベルチェックテストの結果より皆さんのレベルに応じた内容をテキストを用いて1から学ぶことができます。

 

2.費用が非常に安い
フィリピン留学の特徴の1つに留学費用が安いということがあります。オーストラリアやカナダ、ニュージーランドで3ヶ月間、語学学校へ通われた場合と、フィリピンで3ヶ月間通われた場合ですと半分までとは言いませんが、10万円以上の費用の差が出ます。
10万円以上の差ですと、日本→フィリピン間の往復航空券費用はもちろん、フィリピン留学中の保険費用も賄うことができます。

 

3.1日に学べる時間数が長い
先進国の語学学校で学ぶ場合、1日=5時間ほど学ぶようになります。しかし、フィリピン留学の場合には、平均で約8時間ほど学ぶことができます。上述のとおり、英語は話す時間が長いほど、英語力が身につきますので、先進国の語学学校で学んでいただくよりはフィリピンで学んでいただいたほうが効果的であるということが言えます。

 

4.勉強の集中することができる環境
先進国の留学の場合基本的にはホームステイでの滞在又は慣れたころにシェアハウスでの滞在になります。ホームステイやシェアハウスでの滞在の場合には学校でも移動時間が確実に生じるうえ、掃除や洗濯も自分で行わなくてはいけません。それに対し、フィリピン留学の場合、寮滞在が基本で、学校と同じ敷地内に寮があり、尚且つ、掃除や洗濯、食事もすべて学校側が行ってくださいます。面倒なことはすべて学校側が行ってくださいますので、英語の勉強に集中することができるということが言えます。

 

それでは2ヶ国留学ではどのようなプランへ参加することができるのでしょうか。

 

お薦めプログラム一覧

・語学留学(カナダ/オーストラリア)
・ホテル有給インターンシップ(カナダ)
・ビジネスインターンシップ(カナダ/オーストラリア)
・バリスタ資格取得(オーストラリア)
・ファームステイ(オーストラリア)
・ボランティア(カナダ/オーストラリア)
・日本語教師アシスタント(カナダ/オーストラリア)
・英語教師養成コース(カナダ/オーストラリア)
・ゼロホリ(カナダ/オーストラリア)

 


トップページ » フィリピン留学の後に2ヶ国留学(ワーキングホリデー・カナダ留学・オーストラリア留学)へ行こう!

PAGE TOP