【留学体験談】MONOL

留学費用を節約するためにフィリピン留学をすることにしました。エージェントの方に相談したところ、セブはバケーションで来る学生が多く、流されて遊んでしまう可能性がある、一方バギオは真剣に英語を学びに来る学生が多く、勉強により集中できる可能性が高いと教えてくださいました。そこから自分の要望であるセミスパルタということを踏まえ、MONOLを紹介してくださったので選びました。
コースの選択肢が複数あり、目標に合わせて選ぶことができて、コースの変更も容易にできることがとても良かったです。さらに、7時間の授業時間を他の学校に比べ、低価格で受けることができることもいいことだと思います。さらに無料のモーニングクラス、グラマー、ナイトクラスがあり、勉強に1日中集中できる環境があるのが素晴らしかったです。朝8時から7時間授業ある中で9-10時が休憩時間だったタームは午後の授業が少ししんどかったです。

 

担当してくださった先生の中で1人だけ何回も欠席したり、少し遅れてきたりする先生がいて、その時は授業が進まないし、代わりの先生が来て下さった時も自己紹介や進め方に多少困惑することもありましたが、多くの先生が質問に丁寧に対応してくれ、フレンドリーで素晴らしい環境で勉強することができたと感じています。

 

雨の日は特にWi-Fiの速度に悩まされることがありました。断水することもあったのでそれもつらかったです。部屋は多国籍の人と共同生活できるようになっていたところが良かったです。部屋の中でも英語を使う機会があり、さらに相手の国の文化を学ぶことができた点良かったです。なかなか受け入れがたい習慣もありましたが、それはそれで良い経験でした。

 

入学当初、全く英語が話せず聞き取ることも難しい状況でした。それがとても悔しくて授業時間と併せて10時間勉強をすることに決めて取り組んできました。最初は、「Yes. Yes. I see.」くらいしか話せない上に内容も半分ほどしか理解しておらず、雰囲気で返答している状態でした。しかし、続けていく中で文章が自然と出てくるようになり、聞き取ることも次第にできるようになりました。最終的に多国籍の友人ができ、タイへの一人旅も特別困ることなくできたので良かったです。

 

目標があってそれに向かって頑張れるエネルギーが自分にあると思うのであれば、MONOLにはその目標をかなえられる環境があるので来るべきだと思います。来てからは自分次第なので、目標を見失わないように努力を続ければ結果にあらわれます。

 


トップページ » フィリピン留学体験談 » 【留学体験談】MONOL

PAGE TOP