フィリピン、セブ島でマングローブ植林ボランティア

フィリピン、セブ島での留学中にマングローブ植林のボランティアをしてみませんか?
マングローブ植林の目的は、環境保護です。マングローブを植林することによって、
緑を増やすだけでなく、空気や水の浄化、そして魚の棲家となります。

 

ボランティア内容は、オランゴ到着後、マングローブ植林地に行き、そこでマングローブに
関する説明&植え方の説明を受けます。それが終わったらマングローブを植えて(1人100本)、
ランチを食べて(マクタンから弊社スタッフがファストフードをお持ちします)終了です。

 

参加料金:P1,300

 

料金に含まれるもの:
Mactan New Town(集合場所) から船着場までの交通費往復
マクタン―オランゴ島間の舟代
オランゴ島内の交通費
植林地の入場料
ガイド代
昼食(簡単なファストフード)
植林用マングローブ100本

 

ツアー開催条件:
潮目の良い時
都合よく日中に干潮とならない日はツアーが出来ません。
潮目は毎日違うため、スケジュールの時間などもツアー日程が決まってから
決まります。

 

IMG_1761[1]IMG_1798[1]IMG_1805[1]


トップページ » 未使用 » フィリピン、セブ島でマングローブ植林ボランティア

PAGE TOP