フィリピン留学で最も多い被害は「スリ・ひったくり」です。

こんにちは!フィリピン留学情報センター、セブオフィスです!

 

フィリピン留学で最も多くある被害、何だと思いますか?答えは

タイトルにありますので、考えるまでもありませんが「スリ・ひったくり」

です。いわゆる盗難というものですね。

 

この盗難の被害が最も多いです。でも、ご安心ください(笑)。この

盗難ですが、普通に歩いていると盗難に遭うのか?と言えば、そうでは

ありません。

 

盗難にある可能性が最も高い場所、それは「クラブ」です。女性が接客

する飲み屋の「クラブ」ではなく、夜に踊る方の「クラブ」です。

ここでの盗難が最も多いです。留学生の方もクラブへ行くとしますと、

金曜日の夜又は土曜日の夜が基本です。そして、クラブが最も込み合うのも

この金曜日と土曜日の夜なんです。週末ですね。

 

多くのフィリピン人、観光客、留学生が一気に集まりますので、もの凄い

人数になりますし、皆さんお酒も入りますので、酔っぱらいます。つまり、

意識が自分の身の回りのものを守ろうというよりは、どんどん楽しんで

しまおうという事へ切り替わってしまいます。

 

そこで、盗難に遭ってしまいます。多くの人がいますので、盗難にも

遭いやすくもなります。

 

その為、もし、週末にクラブへ行くようなことがあれば、スマートフォンは

持っていかない、おかねも最低限しかもっていかない、そして留学生の

みんなで必ず団体行動をするという事を忘れずに行動をして頂ければ、

盗難に遭う可能性は低くなります。

 

つまり、フィリピンで最も多い被害は「盗難」なのですが、その場所は

「クラブ」が最も多く、尚且つ、クラブでは実際には留学生の皆さん、

自らが酔っぱらってしまい、自分の身の回りの物に対する注意力が減って

しまったというのが原因でもあります。

 

一番いいのは、クラブへは行かないことです。危ない人もいるかもしれません。

クラブ周辺はどうしても、治安は良いとも言えません。それ故、留学会社

の人間として、留学生の方へお伝えしたいのは、クラブへは行かないほうが

危険を避けることができる。という事です。

 

298

 


トップページ » フィリピン留学情報センターより日々感じた情報を公開 » フィリピン留学で最も多い被害は「スリ・ひったくり」です。

PAGE TOP