留学ほど自分の頑張りが現れるものはない

こんにちは!フィリピン留学情報センター、セブオフィスです!

 

英語でも、中国語でも、韓国語でも言葉を身につける為に海外留学

へ行かれるお客様は、多いと思います。ワーキングホリデーの制度も

ありますね。そして、この、言葉を身につける「結果」というもので考えると、

この海外留学・ワーキングホリデーは、本当に自分の頑張りが正直に

結果としてあらわれるものだと思います。

 

つまり、頑張れば結果が出るし、頑張らなければ結果は出ません。ここでいう

結果とは、英語力が向上したか・英語力が向上しなかったかという事を指します。

 

英語に限らず、言葉は、その言葉を話し続ける・聞き続ける時間数に比例を

して伸びる言語です。これは本当にそうなんですよね。つまり、頑張って

英語を話す・聞くという時間を多くとることができる留学生の方は、

英語力が結果として身についていますし、英語を話す・聞くという時間を

多くとることができない留学生の方は、英語力が結果として身につき

ません。

 

ワーキングホリデーも同じです。まあ、ワーキングホリデーの場合には、

元々の目的がホリデー(余暇)を楽しむ。その為に、資金を補っても

良いですよ。つまりは余暇を楽しむために働いてお金を稼いでください

というのが、そもそもの制度になりますので、ビザ上、英語力を上げる為

伸びではありませんが、それでも、働く環境や日常の生活で、やはり、

英語を聞き続ける・話し続ける留学生は英語が伸びますし、それが

出来ない留学生は全く話せずに帰国という事になっています。特に

ワーホリは、この英語が身についた・全く身につかたなかったという差が

顕著に出ています。

 

もちろん事前の学校選びで、良い環境の学校を選ぶことは重要ですが、

残念ながら、それができなかった、、、(理由はいろいろあると思います)

というお客様は、学校へ文句を言いましても何も変わりませんんで、

とにかく自分から積極的に頑張らなくてはいけません。また、良い環境の

学校を選ばれたお客様も、学校の外に居る時間に日本語ばかりを話して

いては、結果として、英語は思ったよりも伸びないで終了となります。

 

本当に海外留学・ワーキングホリデーは、自分の頑張りがそのまま結果として

反映されるものだと思います。

 

どうせ、同じ時間を海外で過ごすのであれば、結果が伴ったほうが、今後の

自分の将来の事を考えても、絶対にハッピーじゃないですか?それであれば、

留学期間中は、とにかく英語を話す・聞くという事にフォーカスをして、

頑張ったほうが自分の将来の為にはメリットに繋がると思います。

 

是非、留学期間中は、頑張って頂いて「いい結果」をGETして欲しいと

願います。

 

127


トップページ » フィリピン留学情報センターより日々感じた情報を公開 » 留学ほど自分の頑張りが現れるものはない

PAGE TOP