フィリピン留学費用を回収し、更に実践で英語を伸ばす最強プラン

こんにちは!フィリピン留学情報センター、セブオフィスです!

 

フィリピン留学の費用って、先進国に比べると、まだまだ安いですが、

それでも昔に比べると安くはなくなっています。3ヶ月間受講すると、

36万円程の費用は最低でも生じる時代になっています。

 

この費用を回収し、尚且つ、フィリピンで学んだ英語を実践の場で更に

伸ばすことができるプランがあります。ただし、このプランへご参加して

頂けるお客様は1つだけ条件があります。その条件は「ワーキングホリデー」

ビザを取得できることです。

 

もし、「ワーキングホリデービザ」を取得できる場合には、このフィリピン

留学費用を回収し、尚且つ英語力を実践でさらに伸ばすことができるプランへ

参加することが可能です。

 

このプランとは、カナダで行われている「ホテル有給インターンシップ」に

なります。ホテル有給インターンシップが、何故お薦めなのか?

 

■カナダでのホテル有給インターンシップがお薦めの理由

・郊外で働いていただきますので、日本人がその街自体に少ない

⇒英語を話すチャンスが多い

 

・郊外で働いていただきますので、働く場所(ホテル)に日本人が少ない
⇒英語を話すチャンスが多い

 

・滞在費用を節約できる

⇒ホテル側が寮の様な宿泊場所をご用意してくださいます。もちろん

家賃は生じますが、通常、借りる相場の家賃に比べると安い費用で滞在

することができるので滞在費用を節約することができます。

 

・寮内で色々な国の方と交流ができる

⇒これが一番楽しい時間だと思いますが、仕事が終わると当然みなさん

寮へ戻ってきます。そしてホテルで働いている方々は、他の国からの

ワーホリの方もおりますので、多国籍です。その為、寮内で英語を使って

話すことができます。これが一番、リラックスができて楽しい時間だと

思います。

 

・給与が高い

場所にも寄りますが、最低でも時給が$12ほど、高ければ$18の時給を

得ることができます。1日=8時間ほどは働きますので1日=最低でも

$96(約100ドル)のお金を得ることができます。20日働くと2000ドル

の給与です。家賃相場も場所に寄りますが、月400前後になります。

結構な額を貯金することができます。

 

半年間働いていただくと平均ですが約60万円程の貯金ができています。

つまり、半年間働く事でフィリピンりゅがくの費用を回収することができる

訳です。仕事に慣れてくると、ホテルの後にカフェなどで更に働く方も

いらっしゃいます。その場合、もっと貯金ができます。

 

このカナダのホテル有給インターンシップは、お薦めのプランの1つです。

http://www.phil-joho.com/program/twocountries/6915/

 

有給インターンシップ (5)

 

 


トップページ » フィリピン留学情報センターより日々感じた情報を公開 » フィリピン留学費用を回収し、更に実践で英語を伸ばす最強プラン

PAGE TOP