フィリピン留学でいうスパルタとセミスパリタは何が違うのか?

こんにちは!フィリピン留学情報センター、セブオフィスです!

 

よくある質問の1つ、「スパルタとセミスパルタは何が違うんですか?」という内容。

答えは簡単です。スパルタは「平日外出することが絶対にできません」。それに対し、

セミスパルタの方は「テストなどクリアーをしなくてはいけませんが、テスト等へ

合格をすれば門限の範囲内で外出が毎日可能です」。

 

これが違いです。それ以外の場合ですと「毎日門限の範囲内で外出が可能」です。

 

という事でこの外出ができるのか・外出できないのか・条件付き(テスト合格)で

外出ができるのか、これが分かれ目になります。

 

たまに「スパルタ」=「滅茶苦茶」厳しい。授業内容も厳しいと思われて

いらっしゃる方がおりますので、ここでしっかりと整理をしていきたいと思います。

 

スパルタだから、授業も厳しい、スタッフの対応も勉強しろ!的な感じで厳しい

というのはありません。あくまでも、この外へ出れるか・出れないのかというのが

大きな違いになります。

 

後は、お客様自身で、どちらのスタイルが自分にとってベストなのかを考えて頂ければ、

それだけでも、学校の絞り込みがしやすいと思います(スパルタ・スパルタじゃない・

セミスパルタ)。

 

どちらが良いのか?正直、全てのタイプにメリット・デメリットがあります。

個人的な考えとして、日本人経営の学校は「スパルタ」が理想です。その理由ですが、

日本人経営の学校は留学生のほぼ100%が日本人になりますので、授業が終われば

「日本語漬け」になります。。。。日本語漬けの場合、英語力を伸ばす妨げに

なりますので、それであれば、「スパルタ」で嫌でも勉強をしなくてはいけない

環境の方が理想であると言えます。

 

外に出れるメリットは英語を自由に話せるという事です。しかし、問題はしっかりと

外国人(フィリピン人・韓国人・台湾人など)と一緒に外へ出て英語を話すかという事です。

外へ出るときに日本人とばかりに一緒に行動をし日本語ばかりを使っているのであれば

スパルタで学ばなくてはいけない環境のほうが良いと言えます。

 

最終的には皆さんの行動力次第と言えます。どうしてもフィリピンへ到着をすると、

流れてしまい、日本人同士で行動をして全く英語が伸びないという方が非常に多いです。

 

そうならない為にも、自分の中でルールを設けて(例えば日本人と一緒に行動をする

時には必ず他の国の友達を1名は連れていくなど)行動をしなくてはいけません。

 

IMG_4560


トップページ » フィリピン留学情報センターより日々感じた情報を公開 » フィリピン留学でいうスパルタとセミスパリタは何が違うのか?

PAGE TOP