年齢を気にしなくてもいいのがアジアでの就職である

こんにちは!フィリピン留学情報センター、セブオフィスです!

 

 

就職に関するお話です。日本ですと再就職の際に「年齢」を気にされるケースが

多いのではないかと思います。では、ここフィリピンを含めたアジアはどうなのか?と

言いますと、もちろん年齢は1つの大切な要素でもありますが、日本ほど気にする

必要もありません。特に日本での経験が大切になります。

 

特に当社でサポートをしているアジア就職。ベトナム、インドネシア、ミャンマーと

言った国は、年齢よりも日本での経験が重要です。逆に言えば、年齢はほぼ無視です。

アジアでは、多くの日系企業を含めまして外資系企業が進出しています。その為、

人手不足なんです。

 

そこで大切なのが人材確保であり、日本で経験をお持ちの方を最重要要素として

積極的に採用をされています。そして実際に現地で働くとなれば、「やる気」

のみです。日本と同じように待っているだけの仕事スタイルですと、退屈する

でしょう。どんどん、自分から積極的に営業へ出て言ったり、何かを企画したり、

とにかく自分で積極的に動く事で自分の評価もどんどん上がっていきます。

 

アジアでの就職は、まだまだ会社というよりは個人が大切です。どういうことかと

言いますと日本の場合、企業名で守られていると思います。だから日本人の多くは、

大きな企業(名前のある企業)へ就職をされたいのだと思います。しかしアジアは逆です。

個人です。個人が頑張れば、おっあいつは凄いぞという事で会社名ではなく、

個人名でどんどん有名になります。

 

自分をアピールする絶好の場でもあるのがアジアです。

 

もし年齢を気にされて日本での就職はどうかな?と不安に感じている方は、

是非、アジアでの就職を考えてみてください。どんどんグローバルな時代を

自分自身で作ってください。

 

では何故、当社がフィリピンでの就職あっせんをしていないのか?と言いますと

ビザです。今現在、フィリピンで合法的に働くワークビザを得るのがもの凄く

厳しくなっています。取るまでにも相当の時間が生じます。その為、フィリピンでの

就職サポートは行っておりません。しかし、ベトナム、インドネシア、ミャンマー

ですと、必ずワークビザを取ってから就労をしていただく事が保証できます。

 

その為、当社では、ベトナム、インドネシア、ミャンマーの3ヶ国に絞り、

就職サポートを行っております。

 

求人情報はこちらよりご覧いただけます。

https://www.facebook.com/groups/1638219733084246/

 

pic 11


トップページ » フィリピン留学情報センターより日々感じた情報を公開 » 年齢を気にしなくてもいいのがアジアでの就職である

PAGE TOP