フィリピン留学に関する「訛り」の質問が再び・・・・

こんにちは!フィリピン留学情報センター、セブオフィスです!

 

フィリピン留学においては「訛り」に関する質問が以前(約4年ほど前頃)は

多かったのですが(この時期はフィリピン留学の知名度が低かったため)、ここ最近も

チラホラと見えるようになりました。どこかの情報サイトなどでフィリピンの訛りに

関する記事が上がっているのかな・・・まあ、そんなことを考えつつ、記事にすることに

します。

 

はい、訛りに問題。結論言えば「時代遅れでしょう」。気にする時点で「時代遅れ」

と言えますし、そもそもに例えば、質問への回答として先進国へ行けば「訛りは

出ません」的な内容があれば、終わっている・・・という感じですね。

 

何故、「訛り」が出るかそもそもの理由をご存知でしょうか?また英語の標準語って

ではどこですか?回答できますかね?恐らく無理でしょう。綺麗な英語を話す国って

どこですかね?アメリカですか?イギリスですか?いや違うでしょうと。基本的に

英語が綺麗に話されている国は「カナダ」です。ではアメリカの場合はどうでしょうか。

相当な訛りがあります。特に南部程あります。

 

この事実を知らないのか。フィリピンの英語は訛っている・・・先進国は訛っていない

的な回答をしている時点で、全く知らないという事が言えます。

 

また、訛りが仮にあったとしてもですよ、会話ができればOKじゃないですか。

英語はツールですから。仕事をする上でのツールでもあり、相手とコミュニケーション

を取ることができるようになるためのツールでしたか。それで十分じゃないですか?

話せればOKじゃないですかね。私はそう思います。発音まで完璧にならないとダメ?

であれば、そう思っている方の英語の発音本当に綺麗なんですかね?

 

この発音って口の筋肉の問題なんですよね。我々日本人は、今まで生きてきた年数を

日本語を使って話してきました。つまり日本語の発音の口の筋肉が染みついているん

です。それをいきなり治せるのか???無理でしょう。例えば、今現在の年齢が

20歳だとします。そうすると普通に考えて英語もネイティブの発音を身につけるには、

それと同じような年数が必要になる訳です。矯正をしていかなくてはいけません。

 

尚且つ、日本で生活している以上、日本語を話す時間の方が長いわけです。じゃあ、

どうやって矯正するのか?なかなか時間的な問題もあり難しいのが現状なんです。

 

それであれば英語はツールだと思って、発音よりも人とコミュニケーションができればOK

的な考え持てばいいだけだと思います。事実、話せれば仕事ができるでしょう。

 

発音って1ヶ月や3ヶ月などで簡単に治せるものではありません。だからこそ、「訛り」

等に関しての質問も「あまり意味が無い」と思います。

 

IMG_4675


トップページ » フィリピン留学情報センターより日々感じた情報を公開 » フィリピン留学に関する「訛り」の質問が再び・・・・

PAGE TOP