韓国系の学校は・・・・こんな話題はナンセンスで終わっている、、、

こんにちは!フィリピン留学情報センター、セブオフィスです!

 

フィリピン留学の情報過多は、危険が出てますね。お客様もどの情報は真実なのか

分からないでしょう。お客様とお話をしていました。そこで出てた話題が、

「韓国系の学校は・・・」という話題。おっ出てきたなと思いつつ、お話を

聞いていました。

 

お客様が言っていた内容(韓国系の・・・)

1、韓国系の学校は辛い料理ばかりが出る

2、韓国系の学校は韓国語だけが飛び交っている

3、韓国系の学校は郊外にある場合には軍隊的、市内にある場合には遊び

 

という内容。そしてお客様は、日本人経営の語学学校が良いのではないか?という

事でした。この手のパターンですね。完全に何かの情報に捜査されているとしか
思えない内容でした。まあ、最終的に決めるのはお客様です。

 

しかし、根本的に教えなくてはいけない点は「英語を伸ばすための方法」です。

残念ですが、これを知らないがために、情報に振り回されてしまっています。

 

そこで、私が取った方法ですが「英語力を身につける為の方法」を説明しました。

その上で、上述の内容はかなり間違っているという事。そして学校により異なる

事をお伝えしました。最後にお薦めの語学学校、そして、何故お薦めかその理由を

お伝えしました。

 

後はお客様の決定次第です。英語を身につける為のポイントを知っていれば、迷い

ません。

 

とにかく如何に情報操作をされているのか、そして今でも誤った情報提供がされている、

その事を知ることができただけでも、私としては満足でしたね。

 

どうやって正していこうかではなく(留学会社が多数あり、これには時間がかかります)、

どのようにしてお問い合わせをして頂いたお客様1人1人へ親切丁寧に説明をしていくか、

先ずは、この点を重要ポイントとして実施していこうと思っています。

 

本日はHELPマーティンス校舎(バギオ)へお邪魔しており、日本人マネージャー

さんとお話をしていますが、同じ意見ですよ。彼ら現地に居る人間は知ってますね。

マンツーマンを受けたところで伸びない、長時間授業を受けたところで伸びない、

という事を。そして何が大切か、全て知ってますよ。

 

このような学校がまだまだバギオにあることは非常に良い事ですし、もちろんセブにも

数に限りがございますが、頑張っている学校もございます。このような学校を引き続き、

しっかりと理由を受けて、説明してまいりたいと思います。

 

お客様自身も、何故、この語学学校を選んだのか、しっかりと自分自身で説明が

できるように学校選択をしましょう。

 

ROOM FOR 2 (2)


トップページ » フィリピン留学情報センターより日々感じた情報を公開 » 韓国系の学校は・・・・こんな話題はナンセンスで終わっている、、、

PAGE TOP