広島県の教育委員会様主催の説明会へ参加

こんにちは!フィリピン留学情報センター、セブオフィスです!

 

12月15日~24日までの日本出張中でございますが、1回のみ説明会へゲストスピーカー

という形で参加させて頂きました。かねてより広島県の教育委員会様と一緒に仕事をさせて

頂いておりまして(もちろんセブ島にも見学にお越し頂いております)、2016年の夏休みより

高校生を対象にしましたキャンプ留学をスタートします。

 

その為の説明会を行うため、広島県へも訪問をしました。一番長い滞在も広島県でした。

4泊5日の日程でしたね。説明会はもちろん、教育委員会様の方よりご紹介を頂きまして、

と言いましても完全にアポイントまで入れて頂きまして、幾つかの高校様へも説明へ

上がらせて頂きました。

 

かなり広島県の教育委員会様へはお世話になっております。もちろん、その分、今までにない

プログラムの開発を行っております。その点は自負がございます。

 

さて、2016年の夏休みですが、幾つかのキャンプ(高校生対象・中学生対象)を設けます。

これは広島県の教育委員会様に起きましても利用されるプログラムでございますので、

安心してご参加いただけるプログラムでもあります。そして何よりも、子供たちの事を考えた

内容になっています。この「子供たちの事をしっかりと考えた」というのが、個人的には、

お薦めしたい理由です。

 

キャンプ留学というのは、夏休みの時期でも2週間~3週間ほどの期間が多いです。この期間

というのは、仮に全てマンツーマンレッスンを受けたとしてもペラペラにはなりません。そして

まだ若い学生たちは、もの凄く逆に退屈してしまうでしょう。それは言葉を学ぶうえでもの凄く

障害になってしまいます。

 

それであればとにかく楽しく、帰ってからも持って英語を勉強しよう、そして帰ってからの勉強も

無料で自分自身で作り上げることができる、そのような人材を育成しつつ、英語力も伸ばせる

そのようなプログラムが理想ではないかと思いまして、今回、考えさせて頂きました。

 

来年の夏に向けて頑張っていきたいと思います。またGW(ゴールデンウィーク)は、幼稚園児を

対象にしてやはりオリジナルのユニークなプログラムを作成いたします。幼稚園児(年齢がより

低くなるほど)、マンツーマンレッスン程苦痛なものはありません。こちらも、笑って、楽しんで、

そして英語を学べるプログラムを用意いたします。

 

是非、お楽しみにしていてください。

 


トップページ » フィリピン留学情報センターより日々感じた情報を公開 » 広島県の教育委員会様主催の説明会へ参加

PAGE TOP