語学学校は留学エージェントの良き指導者であれ!

こんにちは!フィリピン留学情報センター、セブオフィスです。いや~

久しぶりの更新になってしまいました。本当に、爆発的に忙しかったです。

そして、色々な成果も上がったのも事実です。皆様へは更新が滞りご迷惑

をおかけしました!

 

さて本日のテーマは「語学学校は留学エージェントの良く指導者であれ!」という内容です。

特に、フィリピン留学において言えると思います。先進国では、どうかな?先進国では必要

無いかと思います。

 

その理由ですが、先進国留学を取り扱っている留学エージェント様は、先ずスタッフさん含めて

英語を話すことができ方が多いと感じています。つまりは、英語はどのようにして身に着けるべきかを

既に自身の経験により把握されている方が多いと感じています。

 

では、フィリピン留学はどうか?と言いますと、微妙です。例えば、フィリピン留学を経験された方が

留学エージェントを作ってしまったりと、英語が話せる以前、そして英語力を身に着けるうえでの

大切なポイントを知る前に会社を作られ、お客様へフィリピン留学を紹介しているケースが多いと

感じています。

 

だからこそ、語学学校は、留学エージェント様へは指導者であるべきだと思います。こういう方法で

英語を身に着ける、だから我々の学校ではこれを用意しているという感じですよね。フィリピン留学は

もっともっと成長していく市場であると思いますが、語学学校、留学エージェントの質向上無に、

市場の向上も期待はできません。

 

常に日進月歩ですよ。

 

しかし、残念ですが全ての語学学校とは言いませんし、逆に一部の学校になりますが、指導者で

ならなければいけないはずなのに、逆に素人であり続けている場合もあるのが現状です。

学校のポリシーもセールスに特化し、マンツーマンを多く見せる・食事を売りにし・設備を売りにし・

綺麗さを売りにする。完全セール特化の学校もあるのが現実です。この全て英語力向上に重要

でしょうか?

 

そんなことないですし、むしろ全く関係ありません。だからこそ問題だと思いますね。

 

お客様は英語力を身に着けるポイントを知らないからこそ留学エージェントがそれを教える、

留学エージェントが分からなければ学校が教えるという流れであればいいのですが、その流れは

できず、セールスになっているのも今のフィリピン留学です。

 

自分で自分の首を絞めている状況でもあります。

 

今後、益々フィリピン留学が発展していくためにも、語学学校は良き指導者であってほしいと

願いますね。

 

ev


トップページ » フィリピン留学情報センターより日々感じた情報を公開 » 語学学校は留学エージェントの良き指導者であれ!

PAGE TOP