マンツーマンレッスンはフィリピン人の人件費が、まだ安いから受講ができる。

こんにちは!フィリピン留学情報センター、セブオフィスです!

 

フィリピンで英語研修を受講されますと、なかなか難しい問題と言いますか、お客様より稀に

言われることがあります。それは以下のような事です。フィリピン人先生とマンツーマンレッスンで

話をしている際に、日本人は給与が高くていいね。フィリピン人の給与は凄く安いのよという

内容です。

 

これを言われると生徒様の中には、先生が可哀そう、もっと給与を上げることはできないのか?

という質問を受けることがしばしばあるんです。まあ、感情的になり、言わんとしていることは分かり

ます。しかし、逆に、このようなことを言いますと、なんてお客様は返すのでしょうか。

 

では給料を上げましょう。その代り、明日からマンツーマンのレッスンは「無し」です。

 

その瞬間、え?マンツーマンのレッスンが無くなるのは困ると思われるお客様が多いのも事実です。

 

このギャップをしっかりと考えて頂きたいのです。先生か可哀そう。でも自分はマンツーマンを受けたい。

これは、正直、矛盾しているんです。フィリピン留学でマンツーマンを受けることができるのは、先生の

給与がまだまだ日本に比べると安いからです。しかし、先生の給与が上がると、マンツーマンの受講数

が減る可能性も十分高くなりますし、マンツーマンレッスンが無くなる可能性もありますし、又は

留学費用が高額になる可能性もある訳です。

 

そう。今のフィリピン留学というのは、まだまだフィリピンの物価が安いという事で成り立っている

部分がございます。しかし、そのフィリピンも物価の上昇がみられます。毎年、年間7%台の成長

です。当然、以前に比べますと人件費も徐々にですが上がっています。当然、それにより、

留学費用も過去に比べますと上がっている訳です。

 

毎年毎年、上がり続けている状態なので、いつか、マンツーマンレッスンの数が少なくなる、

マンツーマンレッスンが無くなる、費用がどんどん高くなることは予想がつきます。

 

フィリピン人の先生の給与は徐々にですが上がっていますので、その点は、あまり気にされない方が

良いと思っています。気にしたところ、マンツーマンを受けなくていいかと言えば、それを受け入れる

生徒様もいないのも現実な訳です。難しい問題ではありますがフィリピン留学は物価がまだ安いため、

有り立っているという事実もご理解いただけると助かります。

 

IMG_4647


トップページ » フィリピン留学情報センターより日々感じた情報を公開 » マンツーマンレッスンはフィリピン人の人件費が、まだ安いから受講ができる。

PAGE TOP