フィリピン・セブ島でのワークショップ・社会問題体験プログラム

英語×ボランティア!生きた英語で世界を感じよう!

特別支援学校でのボランティア活動7日間!@セブ

 

〇必要スキル

・簡単な会話力~上級者レベルまで。子どもたちの気持ちを知ろうとする気持ち!

 

〇コースのポイント

・活動しながら英語を使い・ブラッシュアップできる!

・英語の学習をしながら、社会貢献!

・子どもたちとの交流活動!

・ボランティア体験をしながら、セブのきれいな空や海などの大自然を満喫!

 

〇プログラムの特徴

特別支援学校でのボランティア体験です。先生とは英語でのコミュニケーションを取り、
生きた英語を学びます。「言葉」を超えた子どもたちとの交流から多くのことを感じることが
できるでしょう。また、特別支援学校の卒業生が働くカフェを訪問し、より学びを深めます。

セブの自然を楽しむアクティビティやJICAが関わる施設やプロジェクト地を訪問し、
幅広い視点からフィリピンについて学ぶことができます。

※教育・特別支援教育・国際交流・開発・英語などの分野に興味をもっている方への
おすすめプランです。

 

〇活動地の様子

・特別支援学校

特別支援教育の機会はまだ限られているのが現状です。訪問する学校は、ボホール島
で唯一の公立の特別支援学校です。専門的な知識と技術をもった教員とソーシャル
ワーカーが勤務しており、フィリピンの特別支援教育の現状と課題を知ることができます。

・特別支援学校の生徒が多く働くカフェ

特別支援学校の生徒の就業の機会の場として開かれたカフェです。学校の卒業生が
働いています。メニューには、手話での注文方法が書かれていたり、オリジナルの
Tシャツが売られていたりと、様々な工夫がされています。

 

〇ボランティア体験の内容

特別支援学校では、先生たちのサポートや子どもたちとの交流活動を行います。英語を使い
先生の仕事のサポートや授業見学をしたり、手話を使って歌を発表する、折り紙などの
昔遊びなどを紹介したりして子どもたちと交流します。

 

〇プログラムの留意点

英会話能力についての制限はありませんが、基本的に英語・手話などを使用しての活動となります。

 

〇プログラム費用に含まれるもの

ステイ先へのお迎え・お送り、専用車移動費、食事、ガイド・添乗スタッフ、宿泊費、活動費、

学校への寄付、6&7日目のツアー・観光費

 

○プログラム費用に含まれないもの

現地空港使用料、海外旅行保険、往復航空券

 

IMG_20150802_105041


トップページ » フィリピン留学情報センターより日々感じた情報を公開 » フィリピン・セブ島でのワークショップ・社会問題体験プログラム

PAGE TOP