失敗しないフィリピン留学!

こんにちは!フィリピン留学情報センターです!

今日はちょっと残念なのですが、「転校」に関するお話です。

最近、2日連続で学校を訪問した際に、同じ内容の「転校」のお話が
続いていましたので、このブログで、これからフィリピンへ留学へ
来られる皆様が、失敗を繰り返さないようにという想いがありますので、
お伝えいたします。

どのような「転校」の内容かと言いますと、マクタン島にある学校1つ、
セブシティーにある学校1つを訪問した時にお話なのですが、「最近、
転校をしてくる生徒さんが多いんですよ」という事でした。

私は珍しいな~と思いながら、その「転校」の経緯を聞いてみました。

そしたら、共通していたのは「前の学校では、日本語漬け、つまり日本語
ばっかり話すような学校だったので、全く英語が伸びない、だから、転校
を考えました」という事。

ここフィリピンで勉強をしていれば、だいたいの留学生の方は感じて
しまうんだと思います。「英語を話さないと伸びない」という事を。
そして「楽しい留学で終わってしまう」という事を。

この場合の「転校」は正直、良くないパターンの転校のお話に
なります。その理由は「転校理由がマイナス」だからですね。
時間とお金を言ってしまえば、無駄にしたという事になります。

これから留学へ来られるお客様は、現在ある失敗談からしっかりと
学び、失敗しないフィリピン留学をして頂きたいと思います。

時間だけが全ての人に平等なのです。

写真は英語漬けになることができるルール。English Onlyです!

IMG_6091

 


PAGE TOP