フィリピン留学での3ヶ月という意味不明な期間

こんにちは!フィリピン留学情報センターセブオフィスです!

 

今日はフィリピン留学に関わるある数字に関するお話です。その数字というのは

「3ヶ月」です。お問い合わせフォームに記載されている受講予定期間の箇所ですが、

3ヶ月という記載を多く目にします。逆に3ヶ月以上の期間を見ることはあまり、

無いんですよ。

 

もちろん、短期留学者の方は1週間や1ヶ月などというのはあるのですが、そのような

お問い合わせを除くと、本当に3ヶ月という数字を多く目にします。

 

この3ヶ月ってどのような意味なのでしょうか?3ヶ月間で十分だ、3ヶ月間で

英語が身に付くということで3ヶ月を指定している方が多いようです。どこかに、

そのような情報があるのでしょう。

 

さて、実際に3ヶ月間でどうなるのか?というところを考えてみたいと思います。

 

そもそもに、私が知っている限るですがこの3ヶ月という数字は、韓国から来ています。

日韓問題で日本はニュースになっていると聞いていますが、このようなところは、

面白いことに真似をするんですよ。まあ、それは良いとして、韓国の場合、フィリピン

での留学は3ヶ月というのが決まっています。それは何故かと言いますと、ほぼ韓国

の留学生は、フィリピンの後に先進国へ行かれるからです。

 

結果として海外に滞在する留学期間というのは1年又は1年以上になるというのが、

多くの韓国人の留学スタイルなんです。だからこそ、フィリピンは3ヶ月間で基礎力を

付ければ、それでフィリピンは十分、その上のスキルは先進国で実戦の中で身につけよう

というのが韓国のスタイルです。

 

しかし、日本はどうなのか?ようやく最近になって、フィリピン留学からの2ヶ国

留学がメジャーになってきましたは、それでも、まだまだフィリピンだけで終了を

される方が多いです。

 

それで受講期間が3ヶ月なんです。上述の通り3ヶ月間ですとスタートする英語の

レベルにも寄りますが、基礎力を身につける程度で終わるんですよね。

 

そのレベルで英語の仕事につけるかと言えば、先ず無理です。でも、皆さん、

何故か3ヶ月間で十分だと思われているんです。

 

英語は3ヶ月間で身につくわけではありませんので、しっかりとプランを考えて

行く必要があると思います。目標次第では、6ヶ月間必要な方、1年間必要な方も

いると思います。

 

ちなみに、当社のお客様の状況で見た場合、海外の大学院へ留学をするということを

目的としてフィリピンへ来られました。そのお客様は目標達成のために、1年間

という時間をフィリピンで使いました。しかし、見事目標をクリアーし、イギリスの

大学院へ旅立ちました。

 

何が言いたいのかと言いますと、先ずは目標を設定する。そして今現在のレベルより

プランをしっかりと組んでいく必要があるという事です。そこから受講期間が決まる

というのが本来の流れだと思います。

 

先に3ヶ月という期間があると、全く目標を達成せず帰国という事になりますので、

時間とお金を無駄にしたという事にもなりかねません。

 

 

しっかりとプランを組んでいきましょう!

 

写真は飛行機の中から見た空。

IMG_6490


トップページ » フィリピン留学情報センターより日々感じた情報を公開 » フィリピン留学での3ヶ月という意味不明な期間

PAGE TOP