バギオ出張4日目!HELP(マーティンス)校訪問しました!!

こんにちは!フィリピン留学情報センター、セブオフィスです!

 

バギオ出張4日目、HELP(マーティンス校舎)訪問に関するお話です。

HELPはバギオには、もう1つの校舎、ロンロンキャンパスがございます。

バギオには合計2校舎あります。

 

先ずは、この2つの校舎の違いについてお伝えします。

 

ロンロン校舎:中級レベル以下のお客様専用の学校になっています。韓国色が強く、

日本人比率は5%程度。残り95%が韓国人です。日本人が少ない環境で学びたい!と

思われているお客様にはお薦めです。

 

マーティンス校舎:中級レベル以上のお客様、試験対策コース受講のお客様が対象です。

このキャンパスは本当にすごいです。何が凄いかと言いますと、生徒様の勉強に対する姿勢が

素晴らしいです。真剣に学びたいお客様にはお薦めの学校です。学校内は生徒様は皆さん、

英語しか話しません。学校内は英露オンリーのルールが有りますが、当然のように英語を

話してます。

 

今回、マーティンス校舎を訪問したわけですが、上述の通り、真面目な生徒様が非常に

多いという事で驚きました。ここまでの学校はバギオではPINESのChapis校舎と同じ、

それ以上かなと感じています。

 

設備の方は、本当に勉強をするだけのための環境となっておりまして、自習室と売店、

簡単なジムになっています。生徒様は夜遅くまで自習室で勉強をされています。

 

寮の方も設備同様に、勉強に集中をしている生徒様が多いため、寝る為だけのような

様子です。綺麗ではないですが、汚くもなくいたって普通の寮です。

 

HELPマーティンス校ですが、中級レベル以上のお客様(ある程度既に日常会話には

それほど困らない方)、真面目に勉強をしたい方、絶対に英語力を伸ばしたいという意欲の

あるお客様にお薦めの学校です。

 

色々な学校を訪問していますが、ここまで学校内は英語オンリーのリールが徹底的に

守られている学校はないというのが私の印象です。つまり、確実に英語力が伸びると

考えることができる学校です。

 

HELP_Martin[1]


トップページ » フィリピン留学情報センターより日々感じた情報を公開 » バギオ出張4日目!HELP(マーティンス)校訪問しました!!

PAGE TOP