バギオ出張5日目!BECIを訪問しました!!

こんにちは!フィリピン留学情報センター、セブオフィスです!!

 

バギオ出張5日目に入りました。終盤です。午前中は前日より急遽、滞在を
させて頂きました、BECI校の訪問です。この日は、前日に早く寝たこともあり、
朝の6時前には目が覚めました。

 

お陰様で朝一番(BECIの朝食は平日は6:30分スタートです)で朝食会場へ
行くことができまして、静かな環境でゆっくりと朝食を頂く事ができました。
この日の朝食は、スパゲッティー(ミートソース)とパン、メロン、
アイスティー(甘い味でグレープ味)でした。

 

前日、それほど満腹で食べていませんでしたので、非常に美味しく頂きました。

 

BECI校では、通常の寮(学校周辺にある各コンドミニアムのようなお部屋を借りて
寮としています)とホテル寮(学校がある建物がホテルになっています)がございます。
今回はホテル寮へ宿泊をさせて頂きました。

 

そのホテル寮ですが、テレビがあるのは良いのですが、WIFIはお部屋まで通じません。
その為、PINESのChapisキャンパスのようにお部屋の中で仕事をすることができません。
この点はホテル寮のデメリットだと感じています。そこで、仕事をしないといけませんので、
自習室へ行きました。

 

BECI校の自習室ですが、大きなホールに全員分の机(1人1台決められた席があります)が
ありまして、そこで24時間自由に勉強をすることができます。ここではWIFIも使う事が
できます。スタッフの方へお願いをしまして2名分、2代の自習室を借り増して、そこで
仕事をしました。

 

そして9:30分。いよいよBECI校のオリエンテーションが始まりました。先ずは設備ですが、
恐らく設備はBECI校はバギオでは最も充実しています。プール(寒いので泳がないと思います。
そして綺麗とは言えない)、ジム(無料)、バドミントン、バスケットボール、バレーボール、
ボーリング場があります。ただしジム以外は有料です。学校周辺は何もないと言っていいほどなので、
生徒様はこれらの設備を利用して運動をしています。このホテル内には、日本人経営の
マッサージもありますので、女性のお客様にも良いのではないかと思います。

 

設備を見終えた後は、コースなどの説明を受けました。色々なコースがございますが、お薦めは2つ

・スパルタESLコース

・peaking集中強化コース

 

お薦めの理由はコースの中にあるのではなく、外にあります。「Speaking Prescripition Test」

が理由です。このシステムは、フィリピンではBECIのみあるオリジナルです。この2つの

コースの受講生は週に1度受けることができます。内容は、先生の質問に対し3分間ほど

スピーチをするというもので、一字一句、自分が何を言ったのかが表示され、どこが間違っているのか

を理解することができます。

 

BECIは英語オンリーのルールは全体といてはないのですが、自習室の方にEOP指定席という

ものがあり、その席には、フィリピン人講師も座りまして英語を話すことができます。

積極的に、このお席を利用する事をお薦めします。

 

このEOP指定席を利用できる場合には、BECIはお薦めになります。

 

 

IMG_7172


トップページ » フィリピン留学情報センターより日々感じた情報を公開 » バギオ出張5日目!BECIを訪問しました!!

PAGE TOP