バギオ出張を終えて

こんにちは!フィリピン留学情報センター、セブオフィスです!

 

バギオ出張を終えた感想です。最終日は朝の4時に起きまして、そのままマニラ空港へ

向かいました。マニラ空港へ到着をしたのが朝の9時過ぎなので、約5時間半という時間

です。マニラ市内に入ってから本当に渋滞が激しかったのですが、その渋滞がなければ

4時間ほどで到着をしていたかもしれません。

 

ようやくセブへ戻りまして、オフィスで、この記事を書いています。

 

さて、バギオでの出張を終えた感想は、「バギオは留学するには素晴らしい場所」である

という事です。会話力を伸ばすためのESLコースもレベルが非常に高いですしTOEICや

IELTSなどの試験対策にも強い学校があります。全てのお客様へお薦めできる場所です。

 

私はセブ島に住んでおりますが、セブ島の学校と比較をしますと、バギオの方が正直、真面目に

学べる学校が豊富です。セブ島はどうしても、日本人が多く、遊びに走る学生が多いです。

もちろんセブ島の中にも真面目に学べる学校がありますが、留学生の方は、真面目に学べる学校を

残念ですがセブ島では選ばれていないような状況です。

 

それに対し、バギオエリアは、本当に留学生が真面目に学んでいる。学校も真剣に取り組んでいます。

悪い箇所は、マニラからの移動時間が長いという事程度です。このままでは、いずれセブ島の学校は

苦しい立場に置かれるのではないかと思います。又は遊びであれセブ島みたいな、そのようなイメージが

出る可能性もあると思います。

 

セブ島の学校は、もっともっと真剣に取り組むべきだと感じました。明日から、仲良くしている

セブ島の語学学校のオーナー様へ続々とあっていきますので、その際に、バギオの報告、そして、

もっと良くなるためには、どのように取り組むべきかをお話したいと思います。

 

 

現状ですと、バギオで勉強をするのと、セブ島で勉強をするのとでは、学校にも寄りますが、

留学生の英語力で相当の差が出ると思います。それくらい、違ったという事です。

 

バギオ留学、お薦めです!

 

写真は、バギオにあるSMモールです。

IMG_7117


PAGE TOP