履歴書に書きたいのであれば、考えましょう!

こんにちは!フィリピン留学情報センター、セブオフィスです!

 

以前にも書きましたが、アジア就職に関する内容です。

 

ようやく、日本マーケットでもフィリピン留学からのワーキングホリデー、

いわゆる2ヶ国留学が人気となっています。しかし、そのワーキングホリデー、

自身のキャリアアップという形でなかなか履歴書には書けないものだと

思います。

 

例えば、日本食レストランやお土産屋さんなどで働いて履歴書になんて

書くのでしょうか?難しいですよね。そして帰国をして、さあ就活だという

時に1年間ワーキングホリデーで何をしていましたか?と質問を受けて、

どのように答えますか?難しいと思うんです。

 

もちろん、ワーキングホリデーの良さもありますよ。色々な場所を旅することが

できますし、もしかしたら、色々な国の方と会う機会があると思います。それは

とても自身の経験としては、プラスになると思います。しかし、どうしても、帰国後

の事を考えると、就活に活かせる何かが必要であると皆さん悩まれていると思います。

 

そこで、帰国間際に、資格を得ようという事で、短い期間で取ることができる英語教師

等の資格取得が人気であります。しかし、その資格を取っても、あまり実は就活には

活かしきることって難しいと思います。

 

そこで、キャリアアップにつながるプランとして、このアジア就職をお薦めしたいと

思います。

 

アジア就職、何が良いのか?以下の点がお薦めの理由です。

1、英語環境の職場で働くことができる。フィリピンでせっかく英語を学んだわけですが、

当然、ペラペラにはなりません。そこで、次のステップとして重要なのが、英語環境の職場で

働き、実際に働きながら英語力を身につけるという方法です。少なくても基礎力はフィリピンで

身につけていると思いますので、次は実践で身につけていくしか方法はありません。アジア就職

と言えば、その国の言葉が必要なのでは?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、

そんなことはありません。求人の98%以上が英語ができる方を求めています。実践で更に

英語力を伸ばすことができるチャンスです。

 

2、働く場所が色々な業種で可能。アジア就職はワーキングホリデーとは異なり、レストランは

先ずありません。商社、メーカー、銀行、保険、建築など、本当に色々な分野で仕事があります。

その会社で2~3年ほど働く事で、多くの経験を積むことができます。キャリアアップが可能である

という事です。まだまだ発展途上の国になりますので、自分の頑張り次第で、自分の名前をその国

で広めることができます。履歴書に書けると思いませんか?

 

3、貯金もできる。ワーホリと同じように収入を得ることができます。尚且つ、物価がまだ安いので、
貯金をすることもできます。

 

4、年齢制限なし。ワーホリは30歳までと制限がありますが、アジア就職は年齢制限はございません。

やる気のある方は、働くことができます。

 

どうですか?アジア就職?ワーキングホリデーもお薦めですが、アジア就職は、履歴書にも

書くことができますし、キャリアアップも可能です。

 

是非、フィリピン留学後は、せっかく学んだ英語力を生かして、アジア就職へチャレンジ

してみましょう。

 

余計な費用は一切生じません!

 

IMG_3732


トップページ » フィリピン留学情報センターより日々感じた情報を公開 » 履歴書に書きたいのであれば、考えましょう!

PAGE TOP