【勉強方法について】思い出そう過去の間違いを!

こんにちは!フィリピン留学情報センター、セブオフィスです!

 

今日は日曜日という事もあり記事の更新がしやすい日です。もう1件、

記事を掲載します。「勉強方法」に関する内容です。

 

フィリピン留学へ来られても、真面目な学生さんが非常に多いと感じています。

特に田舎の都市、バギオ、スービックなどは、真面目な学生さんが多いです。

もちろん、周りの学生が真面目ですと自分も感化され、勉強に取り組みやすいくなります

ので、その点では真面目な学生がいる学校は非常にお薦めと言えます。

 

しかし、バギオやスービックの学校は、真面目な学生が多いとは言うけれども、

どの点で真面目なのかと言えば、皆さんが思っている真面目とは少し違います。

 

「英語の勉強」と言えば多くの方は、自習室などで頑張る姿をイメージされるのでは

ないでしょうか?例えば単語を覚えたり、文法のテキストを見直したりですね。しかし、

この勉強では、英語は一向に話せるようにはなりません。何故ならば、一番いい例えば

大学受験です。大学受験では、深夜まで毎日、机に向かって勉強をしていたと思います。

 

しかし、その苦しい受験を終えた受験生の何人が英語を話せるでしょうか?まずいません。

テストでは確かに良い点数は取れるかもしれませんが、話せません。今回、フィリピン留学を

考えている留学生の方は、どのような目的をお持ちですか?多くの方が少しでも英語を話せる

ようになりたいと考えフィリピンへ留学をしに来られると思います。しかも、費用と時間を

使ってこられるわけです。

 

もし、英語を話せるようになりたい!と考えられているのであれば、過去の失敗(受験)から

勉強方法を変える必要があります。机に向かって勉強をするのは宿題をするときのみで十分

です。後は、自習室からはさっさと出ましょう。もし、自習室で勉強をしなくてはいけない

学校へ通われているという場合には、その時間に、リスニング・ライティングの勉強を

しましょう。

 

復習は大切なのでは?と思われるお客様も多いと思います。そう、復習は大切です。しかし、

やはりその復習の勉強方法も大切なんです。机に向かって頑張る?受験と同じ結果が待って

います。止めましょうではどうやって復習をするのか、スピーキングをするのです。

 

とにかく学んだ語彙、言い回しをスピーキングしてください。自習室の中ではスピーキングは

できませんので、外で行うしかありません。このスピーキングでの復習ができる方ほど伸び

ます。

 

それで先ほどのスービックやバギオの件ですが、彼らが真面目なのは、もちろん宿題をするため

に自習室で勉強をしていますが、とにかく英語を使って話をしています。このスピーキングを

している学生の数が、セブの学校に比べると圧倒的に多いんです。だからお薦めなんです。

 

是非、勉強はスピーキングから取り入れてみてください。もちろんリスニングも重要です。

リスニングをしない限り、英語脳には切り替わりません。しかし、ただリスニング(英語を聞く)

というのを行っていては意味がありません。リスニングにはリスニングの勉強方法があり

ます。

 

最終的には、スピーキングとリスニングの勉強です。日本では、この2つの勉強は全く

してこなかったからこそ、重要なんです。今までの勉強で英語が話せるようになって

いれば、そのまま続ければいいだけです。しかし、多くの方は話せません。

 

それであれば、過去のミスから学び、新しい勉強方法を取り入れることだと思います。

 

具体的な勉強方法は説明会でもお話をしていますので、是非、ご参加ください。

 

ちなみに6月20日(土)に東京で説明会を行います。

http://www.phil-joho.com/session/8599/

 

写真はスービックでのアクティビティーの様子。セブと一緒で

ビーチが滅茶苦茶あります。セブよりビーチは利用しやすいです。

263 (48)

 


トップページ » フィリピン留学情報センターより日々感じた情報を公開 » 【勉強方法について】思い出そう過去の間違いを!

PAGE TOP