日本での説明会無事終了、そこで感じたこと。その2。

こんにちは!フィリピン留学情報センター、セブオフィスです!

 

昨日の記事に引き続き、説明会でお話をした時の様子です。昨日の記事では、

先ずは「受身的なマインドを変える事」に関してお話をしました。そして

今現在のセブ島留学の様子もお話をしました。

 

その続きとして、必ず、留学生の皆さんへお話をしていることがあります。それは

何か。「英語力を身につける為の方法」になります。これを知ることも非常に重要に

なります。やはり、これをしらないと学校選びで迷うでしょう。例えば、「日系の

語学学校と韓国系の語学学校、どちらが良いですか?」という質問は、正に、英語力を

身につける為の方法を知らない典型的な質問になります。

 

この質問に対する答えは、また次回にしましょう。今日は英語力を身につける為の

方法を知って頂きたいという事で、その件についてお話を進めさせて頂きたいと

思います。

 

英語力を身につける為の方法。これ実は皆さん知っているはずなんです。では、

皆さんに逆にお伺いしたいことがあります。「受験を経験したことはありますか?

その受験で一生懸命勉強をされてきたと思いますが、英語話せるようになりましたか?」

という事です。テストでは良い点数を取ることはできたかもしれませんが、英語を

話せるようになった方はほぼいないと思います。

 

つまり、英語を話せるようになるためには、受験と同じように、ガリガリと机に向かって

英語を勉強していては受験同じ間違いをすることになります。では、話せるよになる

にはどうしたらいいのか?受験とは全く違う勉強をすればいいのです。具体的には、

「リスニングとスピーキング」の勉強です。この2つの勉強をする事なしに、英語が

話せるようになることは先ずありません。

 

そして、学校選びも非常にシンプルで、どの学校へ行けば、このリスニングと

スピーキングを多くできるか、その点だけを考えればいいのです。細かいことは、

この記事では、書くことはできませんので、お問い合わせください。

 

これを知れば、先ほどの質問へも理由をつけて自分自身で答えることができます。

 

ワーキングホリデーで渡航されるお客様へも同じことが言えます。1年間、ワーホリ

先で滞在をしていても、話せないで帰国される方は、本当に多いでしょう。その理由も

簡単でリスニングとスピーキングをしていないからです。常に日本語を使う、つまり、

日本人の友達が多い、日本語を使う職場で働く、英語を使わない職場で働くという

のがその理由です。これも質問です。以下の仕事、どっちを選びますか?

1、日本食レストラン

2、カフェ

 

ほとんどのお客様がカフェと言います。その理由を聞くと、日本食レストラン

だと日本語を多く使いそうで英語が伸びなさそう。カフェだと職場でも英語を

使う機会が多そうで、友達も外国人ができそう。という事です。実は皆さん

何が大切か知っているのです。しかし、学校選びとなると、何故か、シンプルに

感がることができなくなってしまいます。

 

先ずは、英語力を身につける為の方法を知りましょう。これさえ知れば、学校

選びで失敗をすることはないでしょう。

 

GROUP (3)

 

 


トップページ » フィリピン留学情報センターより日々感じた情報を公開 » 日本での説明会無事終了、そこで感じたこと。その2。

PAGE TOP