セブ島で一番古いマーケット、カルボンマーケット散策

 

セブ島へ留学をしに来られる留学生は、カルボンマーケットという言葉を耳にする

機会が多いと思います。

 

このカルボンマーケットはセブ島で一番古いマーケット(市場)で、食料品、衣類、

お土産類などが本当に安い価格で販売されています。

 

語学学校の先生と会話をしていくうえで、耳にすることがあると思います。先生方も

カルボンマーケットで買うと安いから留学生の皆さんへお薦めします。

 

さて、このカルボンマーケット、実際には行くことはお薦めなのか?と言いますと、

個人的には、半々です。カルボンマーケットにはリスクが少なからずあります。

 

■カルボンマーケットでのリスク

・ぼったくり

⇒外国人だけでカルボンマーケットへ行くと、言葉の問題でぼったくりに合う可能性が

あります。日本人同士でカルボンマーケットへ行った場合、話す言葉は日本語になり、

それを聞いている売り子さんたちは、少しでもぼったくることができると考えます。

何故、この様なことが起こるかと言えば、そもそも価格が付いていないケースが多いです。

フィリピンらしいと言えば、フィリピンらしい。。。。

 

・スリに遭う可能性もあり

⇒カルボンマーケットには、貧困層が多く来ることがありますし、貧困層の方が

住んでいるエリアにも近いです。その為、マーケットをウロウロしている際に

携帯などが盗まれる可能性があります。

 

・汚い

⇒フィリピンは水はけが悪い道路が多いです。カルボンマーケットもその場所に該当する

1つで、道が非常に汚いです。綺麗な靴を履いていくと汚れることは間違いなし。

 

という事で、もし、カルボンマーケットへ行きたいという場合には、語学学校の先生

と一緒に行くことがお薦めです。そして、あまり多くのお金を持ち歩かない、綺麗な格好は

しない、アクセサリーなどは身につけない。これらの事を注して言って欲しいなと思います。

 

insta始めました!宜しければフォローお願いします!

https://www.instagram.com/info.phil.joho/?hl=ja


トップページ » フィリピンアクティビティ―情報 » セブ島で一番古いマーケット、カルボンマーケット散策

PAGE TOP