フィリピンの公共交通機関の1つジプニー。

 

フィリピンの公共交通機関の1つにジプニーがあります。留学生であれば、一度は

このジプニーに乗ってみたいと思うのが普通かもしれません。

 

しかし、当社としてはジプニーに乗ることは避けて欲しいと思います。リスクを避ける

為です。

 

■ジプニーに乗った場合の考えられるリスク

・行き先が分かりにくい

⇒ジプニーも日本のバスと同じように行き先があります。その行先はジプニーの車体に

書いてあるのですが、留学生の方の多くはセブのすべてのエリアに関しての地理的なことは

まだまだ分からないと思います。結果、全然知らない場所へジプニーが行ってしまうケース

もあります。

 

・ジプニー内でのスリも多い

⇒ジプニー内ではスリもあります。何名かがグルーになって、わざと何かを落とし

それを拾わせようとします。その拾っているすきに、カバンにある携帯などを盗もう

とする手口です。

 

・お金を盗られることもある

⇒例えば銀行のATMなどでお金を引き出しているときに、それをフィリピン人が

見ているケースもあります。そのままジプニーへ乗り込むと、その見ていたフィリピン人

も同じジプニーに乗り込みます。その際、隣に座り、ナイフなどで脅してお金を盗ろうとします。

このケースは多くはありませんが、過去に実際にあったケースです。

 

この様なリスクが考えられるため、ジプニーへ乗ることは当社としては避けるようにと

留学生へお願いをしています。

 

充実した留学生活を送って頂きたいため、リスクのある乗り物には乗らないのが

最善だと思っています。

 

insta始めました!宜しければフォローお願いします!

https://www.instagram.com/info.phil.joho/?hl=ja


トップページ » フィリピン生活情報 » フィリピンの公共交通機関の1つジプニー。

PAGE TOP