フィリピン留学中の食事はどうなの?

 

フィリピン留学中の食事に関して質問を多くいただきます。食事は大切ですよね。

フィリピン留学中は平日は朝から晩まで英語を学ぶわけで、食事が1つの楽しみに

なります。その楽しみの食事が美味しくなければショックですよね。

 

フィリピン留学中の食事はどうなのか?

 

昔は、韓国系の語学学校は韓国料理(辛い料理)が出されるから日系の学校へ行った

方が食事は美味しいという事を言われていました。しかし、今は、多くの国から留学生が

来るようになりました。日本や韓国はもちろん、台湾、中国、ベトナム、ロシア、中東

などです。

 

その為、語学学校は全ての国の学生が少しでも満足をして食べて頂くようにと工夫を

すようになりました。だからこそ、現在は、どの語学学校の食事を比較してもそれほど

遜色がない状況になったというのが現状だと思います。

 

だからこそ、食事で学校を決める必要はないと思います。

 

ただ、注意も必要です。

 

1、自分の自宅で食べているようなクオリティーは期待しない

⇒これは当然ですよね。自宅には自宅の味がある訳です。しかし、語学学校は、家庭の料理の

味付けとは全てが一緒という訳ではありませんので、自宅の食事をイメージすることは

避けた方がいいです。

 

2、ホームステイ先よりも食事は美味しい

⇒先進国留学の場合、ホームステイに滞在するケースが多いと思います。ホームステイ

先での食事は結構、単純な料理で美味しくないという話を聞きます。しかし、フィリピンで

提供される食事はアジア系の味付けが多いため、食べやすいと思います。

 

3、お米は匂いがある

⇒日本とフィリピンの一番の違いはお米だと思います。日本米は美味しいです。

しかし、フィリピンのお米、フィリピンだけではありません、タイなど、アジアの

お米はどうしてもクオリティーが落ちます。匂いが合ったり、パサパサしていたり

します。この点はどうか勘弁してやってください。

 

現在は、多くの語学学校で野菜を多く提供するようになりましたし、フルーツも多く

提供するようになりました。その為、非常に食べやすくなっていると思います。

 

ただ、日本で食べている食事と比べるとどうしてもクオリティーは落ちてしまいますので

その点は事前に頭に入れておくようにしましょう。

 


トップページ » フィリピン生活情報 » フィリピン留学中の食事はどうなの?

PAGE TOP