フィリピン留学中では先生と一緒に酒を飲むことも大切

フィリピン留学中に是非、実行して欲しい事の1つに、先生と一緒に夕食や観光へ行く

という事をやって欲しいです。1回だけではなく、2回でも3回でもいいと思います。

 

もちろん、友達同士で夕食へ行く、遊びに行くという事も良いと思いますが、先生を

交えた方が英語の勉強になります。

 

英語力(特にスピーキング力)を身につけたい場合には、語学学校の勉強も重要ですが、

語学学校で学んだことを実際にアウトプットする場所が必要です。それが週末などの

外へ遊びに行く時間になります。

 

友達同士で遊びに行った場合、以下のことが予想できます。

・日本人同士で出かける

⇒英語を使う事はまず無し、つまりアウトプットすることが無い

 

・日本人とその他の留学生と一緒に出掛ける

⇒英語を使う事はあると思いますが、残念ながら、留学生の英語レベルが初級レベルなど

高くはないため、正しい英語を聞けるチャンスが少ない

 

・語学学校の先生を入れる

⇒先生は英語を話すことができるため、先生が話す正しい英語から学びがある。

外へ出かけた際の会話になるため、所謂、日常会話で使う英語を聞ける。

 

英語を話せるようになりたいという場合には、学ぶ場所は学校内だけではない

という事を先ずは知ることが大切だと思います。とにかく学校で学んだことを実際に

アウトプットしていく。自分の口からスピーキングとして出していかない限りは

会話として出てきませんので、とにかく授業以外の時間も大切な勉強の時間に

なるという事を頭に入れて行動をしてみましょう。


トップページ » フィリピン生活情報 » フィリピン留学中では先生と一緒に酒を飲むことも大切

PAGE TOP