セブ島への移住サポート、プチ移住サポート。芸能人も大歓迎。

フィリピン留学 マニライメージ画像

 

当社ではセブ島への移住、プチ移住のサポートを行っています。

 

■セブ島への移住がお薦めの理由

 

私の実体験からになります。私は、セブ島へ移住をしまして約10年が経過しました。

今振り返ると、セブ島へ移住をしたメリットは

  • 子供の教育には最適である
    ⇒英語の習得はもちろん、現地の学校で学ぶスタイルも日本とは異なり
    考えさせる、クリエイティブマインドを持たせるための学習スタイルである。

 

  • 生活費用も日本よりは安い
    ⇒今は日本は物価が安くなっているので、日本よりも本当に安いのかどうか分かりません。
    ただ、それなりの家に住み、生活をしても1ケ月の生活費用は20万円もしないと思います。

 

  • 奥さんの負担も少ない環境
    ⇒フィリピンではドライバーやベビーシッターを採用する子もできます。ドライバーの
    給料は1ケ月間で日本円で2万円程から、ベビーシッターは15000円程度から可能です。
    もちろん、働く時間などによっても変動します。ベビーシッターは自宅内のも住むことが
    できます。ベビーシッターが住むためのお部屋もフィリピンでは備え付けられている
    物件も多々あります。ベビーシッターがいれば、掃除、洗濯、子供の面倒もやってくれ
    ます。

 

  • 新しいビジネスもOPENしやすい
    ⇒日本で流行っているビジネスをここフィリピンへ持ってくることもできます。もちろん、
    上手くいくかどうかの補償はありませんが、まだまだ後進国であるため、日本の流行りを
    フィリピンでビジネスとしてOPENすることができ、収入を得ることも可能です。

 

■デメリットは何か?

フィリピン移住のデメリットは何か?

  • 子供が遊べる公園が無い
    ⇒これが一番悩みます。フィリピンは子供たちが外で遊べる環境(場所)が少ないです。
    その為、子供たちをクラブへ行けるケースが多いです。例えばサッカークラブなどです。

 

  • 外出時にはモール程度しか遊べる場所がない
    ⇒これも子供に関わる事ですが、外へ遊びに行くと言ってもショッピングモール程度しか
    行く場所がありません。プールや海へも行くことはもちろん可能です。ただ、プールや
    海へ行くときには準備もかなり気合がいると思います。気軽に行ける場所が少ない
    という事もデメリットです。

 

■サポート内容

当社では以下のサポートをご用意しています。

  • 事前下見サポート(現地の学校、お住まいなど)
  • 物件の契約サポート
  • お子さんが通う学校のアレンジ
  • ドライバー、ベビーシッターのお手配
  • 現地の保険のアレンジ
  • 銀行口座開設のためのサポート
  • ビザ取得のためのサポート

 

もし、セブ島への移住を考えている方は是非、お問い合わせください。

また、いま日本では芸能界も変化の時代を迎えているのではないかと思いました。

芸能界を引退する、自分でyoutubeなどで活動の幅を広げるなどです。

 

芸能人のセブ島への移住も応援しています

 

また、いま日本では芸能界も変化の時代を迎えているのではないかと思いました。

芸能人の方のセブ島への移住サポートも行っています。

 

芸能界を引退する、自分でyoutubeなどで活動の幅を広げるなどです。

 

 

芸能人のセブ島への移住も応援しています。芸能人がセブ島へ移住をするメリットは

やはり、周りの目を気にしなくて生活が一からできるという点です。お子さんの学習環境も

しっかりとした学校を選ぶことで日本よりも良い教育を得ることができます。


トップページ » フィリピン留学情報 » セブ島への移住サポート、プチ移住サポート。芸能人も大歓迎。

PAGE TOP