フィリピンのセブ島で教育実習(教職インターンシップ)体験

当社では数多くのインターンシップを取り扱っていますが、人気の1つに

教育実習(教職インターンシップ)があります。

 

将来的には日本の一部の学校機関では、英語で各科目を教える可能性が高くなる

と思います。今現在、英語で教えることができる教員が果たして何名いるのか?

という事で、各科目を英語で教えることを体験できるのが当プログラムの目的に

なります。

■当プログラムの特徴、教育実習で体験できること

・学年を選択することができる。小学校、中学校、高校と用意しており

自分が体験したい学年を選択することができます。

 

・科目を選択できる。皆さん、自分が教えたい科目というのがあると思います。

数学、理解、社会、英語、国語、体育、音楽、美術、家庭科など用意しています。

 

・最低の参加期間は2週間。最低の参加期間を2週間と設定しています。その理由としては

1週間の場合、実際に慣れるまでに1週間程度の時間は生じるので、本当に1週間だけの

参加で満足を得られるのかどうかが疑問です。英語で各科目を教えるという事で準備に

相当の時間を取られますので、1週間だけでは楽しむこともなしで終了する可能性が高い。

 

■過去の実績

 

当社ではかなりの実績を持っていると自負しています。教育委員会より先生を派遣して

頂き、長期間での教育実習のアレンジやサポートを行ってまいりました。また、大学生も

グループ研修という形で多くの学生を受け入れてまいりました。

 

■英語研修について

 

インターンシップ前に英語研修を受講する必要はありません。必須ではありません。

その為、インターンシップのみのアレンジも可能です。もし、インターンシップ前に

英語研修を受講されたいという場合には、通常の英語レッスンでは物足りない、内容として

不足だと思いますが、英語教授法を学べる英語レッスンをご用意させて頂いております。


トップページ » フィリピン留学情報 » フィリピンのセブ島で教育実習(教職インターンシップ)体験

PAGE TOP