セブ島でのグループ研修でPBLを取り入れよう!高校生や大学生。

 

毎年、高校生や大学生のグループ研修でセブ島へお越し頂く機会が増えて参りました。

基本的な内容としては、英語レッスンがメイン、週末にボランティアとアクティビティーを

組み込むケースが多いです。稀に企業訪問や現地校交流を組み入れている研修も

あります。

 

当社ではこれまで現地校交流はかなり色々な学校機関様へ強く組み入れるようにお薦めを

して参りましたが、徐々に内容的に不足を感じ始めるようになりました。もちろん、交流を

することで学びはあります。ただ、もっと深く一緒に学べる内容が無いものかと考えて

いました。

 

その結果、PBLを取り入れるのがベターではないかと思いました。

 

■PBLを組み入れるメリット

1つの課題に対して、現地の子供たちとミニグループを作り英語でディスカッションを

しながらお互いにアイディアを出し、プレゼン資料をまとめる。

 

お互いに課題に関して考えを共有するというのが個人的には素晴らしい学びになると

思っています。日本人はこう考えているのか?逆にフィリピン人はこう考えているのか?

という文化の違いからくる考えの違いを深く学ぶことができます。

 

また実際に英語を使う機会も増えるため、英語研修で学んだ英語もアウトプットする

機会としては良い場になるのではないかと思います。

 

もし、セブ島でのPBL研修にご興味のある学校機関様、旅行会社様はお気軽に

お問い合わせくださいませ。


トップページ » フィリピン留学情報 » セブ島でのグループ研修でPBLを取り入れよう!高校生や大学生。

PAGE TOP