セブ島でカフェインターンシップ。ワーホリ希望者へお薦め。

フィリピンはセブ島でカフェでのインターンシップへ参加をしてみませんか?

カフェでのインターンシップは、フィリピン留学後にワーキングホリデーで

オーストラリアやカナダ、ニュージーランドなどへ渡航を希望されるお客様へ

お薦めです。

 

というのも、ワーホリ先で仕事を見つける方が多いのですが、カフェで働きたい

という方が多いのも1つの理由です。事前に英語でカフェで就労体験をすることで

ワーホリ先でも仕事が見つかりやすくなると思います。

 

■カフェインターンシップでの仕事内容

・注文を受ける

⇒実際に英語で注文を受けるお仕事を体験できます。

 

・調理(アシスタントになる場合もあり)
⇒実際にオーダーを受けた料理やドリンク類を調理して頂きます。

 

この2つがメインでの仕事になります。カフェ内での会話はほぼ英語になります。

 

日本人のお客様が来られた場合には日本語を使う事もあると思いますが、

そうではない限り、すべて英語でコミュニケーションをとって頂ける環境です。

その為、もし、英語力の自信のない方は、インターンシップ前に英語研修を

受講して頂くことをお薦め致します。もちろん、英語研修受講は必須ではありません。

 

■参加条件

・18歳以上

・英語での履歴書作成

 

これらが条件となります。正直、参加に関しては高いハードルはございませんが、

英語力が不足の場合には、お客様とのコミュニケーションを取るのが大変な

場合も予想されます。

 

その為、事前に自信で英語の勉強をして頂くことをお薦め致します。


トップページ » フィリピン留学情報 » セブ島でカフェインターンシップ。ワーホリ希望者へお薦め。

PAGE TOP