フィリピンでのオンラインPBL型研修

当社では、フィリピンに関わるオンラインのPBL研修を実施しております。

 

◆オンラインPBL研修で実施している内容

・孤児院(社会問題、SDGs)

・ごみ山と周辺スラム住人(社会問題、SDGs)

・フィリピン人一般家庭訪問と子供たちとの交流(社会問題、SDGs)

・児童養護施設

・旅行会社

・ホテル

・法律事務所

 

この様な内容の研修が可能です。基本的には日本語で行うのがメインとなります。

ただし、子供たちと交流する際には英語でそれ以外はほぼ日本語での研修になります。

 

◆日本語を多く取り入れている理由

 

結論から言えば「しっかりと理解ができる」という内容になります。そこを一番重要視

しています。

 

オフラインで実施する場合には、現場へも直接行けて、直接、現場を見ることができます

ので、それだけでも価値はありますが、オンラインの場合には、中継で繋ぎはするのですが、

なかなか臨場感としてはオフラインに比べると劣ります。

 

その為、ちゃんと理解をして頂くという事が重要になります。オンラインでも英語で

説明をした場合、一番のデメリットは理解ができていないという事です。英語だから理解が

できない。それであれば、日本語で行えばいいだけです。

 

貴重な時間と費用を投資して頂くわけですので、理解をしっかりとして頂くことが

研修をする上では非常に重要だと思います。

 

どんどん、オンライン研修内容は増やして参ります。もし、ご興味のあるお客様は

お気軽にお申し付けくださいませ。


トップページ » フィリピン留学情報 » フィリピンでのオンラインPBL型研修

PAGE TOP