フィリピン留学で失敗!?失敗するも成功するも周りは関係ない話。

 

フィリピン留学で「失敗」という記事を見ることが多いです。私が考えるフィリピン留学に

おける「失敗」について考えを述べてみたいと思います。ちなみに、「失敗」に関する

他の記事は私は全く参考にしていません(全く見ていません)。

 

先ず結論から述べたいと思います。フィリピン留学で「失敗」というのは先ず無いと

お考え下さい。もし、あるとすれば、それは周りが関係しているわけではなく、自分自身

が修正できなかったという事が一番大きな要因であると思います。

 

つまり、フィリピン留学が「失敗」するのか、「成功」するのかは、何で左右されるかと

言えば、自分自身であるという事です。

 

では、何故、私がそう思うのかを細かく述べていきたいと思います。

 

・学校の何かが悪いと訴えて「失敗」と考える場合

⇒フィリピン留学は競争が激化しています。その為、今はどの語学学校もしっかりと運営を

されています。指定の授業は提供しますし、食事面も指定の食事回数は提供します。サポートも

しっかりしている学校が多いです。その為、学校の〇〇が「失敗」に繋がったというのは

考えにくいです。逆に、学校の〇〇に不満があったという事であれば、その不満を持った時に

学校のスタッフへ相談をして解決策を模索するべきです。そうすることで、学校の〇〇が

原因で「失敗」という事は減らせます。

 

・周りの友達(語学学校に居る周りの留学生)が悪いくて「失敗」した

⇒周りの学生の影響を受けてしまったために「失敗」したと考えた場合、これも解決策は

あったと思います。先ずは、この友達は自分には悪影響だと感じた時点で一緒に居なければ

いいだけです。他のも語学学校の中には留学生入ると思います。そして、友達が全くいない

という場合でも、語学学校の先生と一緒に行動をすればいいのです。語学学校の先生と友達に

なる方がよっぽど英語力は伸びます。

 

・頑張って英語を勉強したけど伸びなくて学校のせいではないかと考える場合

⇒気持ちは分かります。例えば、自分は放課後なども遊びに行かず、自習室で毎日勉強を

頑張っていた。授業も毎回、遅刻もせず受けていた。宿題も完璧にこなしていた。

しかし、英語力が伸びなかった。学校のせいにしたいですよね。しかし、これは逆に

英語を身に着けるための学習方法が間違っていたという事です。受験勉強と同じ学習方法を

していれば、英語は話せるようにはなりません。学習方法は、自分自身では分からないことは

多いと思いますので、これは留学をお申し込みされた留学会社などへ事前に相談をする、

又は留学中に相談をしてみるという事で解決ができると思います。

 

などなどです。結局のところ自分自身が物凄く関わると思っています。恥じらいを捨てて

相談をしてみましょう。ドンドン相談をしたり、行動を積極的にしてい見ることで失敗を

減らすことはできると思います。


トップページ » フィリピン留学情報 » フィリピン留学で失敗!?失敗するも成功するも周りは関係ない話。

PAGE TOP