フィリピン留学では電気代で喧嘩をする?

はい、これも稀にあることです。このようなことを書くとフィリピン留学に対してマイナスイメージに繋がるかもしれませんが、悪い点もお伝えしなければならないと思っています。これは主要先進国でも同じです。
どの国へ留学をされても良い点もあれば、悪い点もありますね。
フィリピン留学の中の一つの悪い点?になると思います。考え方次第ですが・・・

さて電気代。これは毎月現地で生じる費用になります。1人部屋ですと100%自分負担。
2人部屋ですと50%負担という形で電気代をお部屋の人数で割る計算が一般的です。

はい、もうお分かりかもしれませんが、これが喧嘩の原因です。人数で割りますので、節約志向の方(エアコンもつけなくてもいいかた)は当然、電気代も私はつけなくてもいいのだから払いたくないという事に思うわけです。相方(韓国人が一般的)はエアコンをガンガンつけます。それでも電気代は半分で割る形になります。
このような理由から電気代において喧嘩になることもあります。対処法はほとんどないです。
相手に伝えても、相手が節約思考でなければ(節約よりも自分の好きな環境を取られた場合)、問題が起こる可能性が高いわけです。相手に伝えて、上手くお互いの中で電気代の割る比率を決めれれば良いのですが。。。それが駄目なら、個室です。個室では100%自分次第です。

2人部屋以上へご滞在されるお客様は、相手の気持ちを理解し(自分だけが節約志向でも相手がいるわけですから、叶わない場合もあります)、事前に相手へ相談するなどし、問題を事前に回避できるような工夫(大きな心)が必要かもしれません。


トップページ » お知らせ » フィリピン留学では電気代で喧嘩をする?

PAGE TOP