フィリピン留学では、韓国資本の学校がほとんどと聞いていますが 大丈夫ですか?

はい、確かにフィリピンにある語学学校のほとんどが韓国資本(韓国からの投資・出資マネー)の学校である事は間違いないです。フィリピン留学は、もともと韓国人による韓国人留学生向けに作られたマーケットになります。
韓国では日本よりも教育熱心で留学へ行くのは基本的には当たり前になっています。その為、韓国人の多くは英語を話す事ができます。英語は最低限離せないと就職自体も難しい状況です。今までは主要先進国(アメリカ、イギリス、カナダなど)への留学が盛んでしたが、やはり先進国ですと費用も高いということが
ネックになっていました。
そこでもう少し安い国はないのか?と考えたところ、物価も安く、人件費も安いフィリピンを見つけたということです。人件費が安いので、マンツーマンレッスンというスタイルも確立されました。韓国で今ブームな流れは、先ずは日常会話を身につけるまではフィリピンで留学をし、その後、ワーキングホリデーや正規留学などで先進国へ行かれるというパターンが当たり前のスタイルになっています。
このような歴史もありまして韓国資本の学校が多いのですが、韓国資本の学校だから危ないという事はありません。ただ、中には金儲け主義の学校もございますので、100%全ての学校が大丈夫という事でもないのは事実です。それでは良い学校はどこなのか、しっかりした学校はどこなのかが重要になります。
これに関しては、プロである、我々留学エージェントへご相談をされてください。


トップページ » お知らせ » フィリピン留学では、韓国資本の学校がほとんどと聞いていますが 大丈夫ですか?

PAGE TOP