フィリピン留学はマンツーマンレッスンがメインという事 ですが、どの点でメリットなのでしょうか?

はい。マンツーマンレッスンのメリットですが、幾つかございますね。
・英語力に自身のない方(初級レベルの方)でも恥ずかしがらずに
 話す事ができる
・レッスン中は会話をする時間数が多い
・中級レベル以上の方であれば自分の学びたい事を指定して学べる

それでは具体的に一つ一つ見ていきましょうか。

・英語力に自身のない方(初級レベルの方)でも恥ずかしがらずに
 話す事ができる

→例えば主要先進国への留学ですとグループレッスンのみの授業となります。
一般的には、学校初日はレベルチェックテストが行われ、自分のレベルに適したクラスで学べますので、そのクラス内には自分と同じ英語力の方が多いはずです。しかし、日本人の留学生は綺麗な英語(正しい英語)を話そうとする傾向にあり、なかなか発言をする事ができません。つまり聞くだけの受身的な受講になってしまいます。しかし、マンツーマンレッスンですと、周りは誰もいませんので、先生とマンツーマンで恥ずかしがることなく会話をする事ができます。
とにかく、間違っていても英語を話してみる。そして先生から修正をしてもらう。これが英語力を上げる効果的なレッスンだと思います。

・レッスン中は会話をする時間数が多い

→主要先進国への留学ですとグループレッスンばかりで、尚且つ、1クラスの平均人数は12〜15名。1レッスンは約60分です。単純計算しますと1人頭4〜5分ほどしか話せません。1日=5レッスンあったとしても約30分弱しか離せない計算になりますが、フィリピン留学ですと1日、少ない学校でも2時間30分以上はマンツーマンレッスンがございますので、格段に会話をする時間が違います。尚且つ、フィリピン留学ではグループレッスンもありますし、放課後の無料レッスンもどの学校でも開催していますので、1日=長ければ10時間以上も学ぶ事が出来ます。
英語力は学ぶ時間が長いほど、会話をする時間が長いほど伸びると思いますので、その意味では、やはり、このマンツーマンレッスンが多いというのもメリットになると思います。

・中級レベル以上の方であれば自分の学びたい事を指定して学べる

→ある程度英語力をお持ちでいらっしゃる方の場合、自分の好きな科目を優先して(指定して)勉強を行う事も可能です。例えば、自分はTOEICの文法が弱いから文法をメインでやりたい、ビジネス英語をメインでやりたいなど、ある程度基礎力を既に身につけていらっしゃる方でも、自分の学びたい内容を指定して、尚且つ、先生とマンツーマンで勉強ができる点もメリットだと
思います。
ただ、全ての語学学校で行えるわけではございませんので、こちらは事前にご相談下さいませ。


トップページ » お知らせ » フィリピン留学はマンツーマンレッスンがメインという事 ですが、どの点でメリットなのでしょうか?

PAGE TOP