フィリピン留学では自分のスタイルに合った授業数を選ぼう!

フィリピン留学での学校の選択は非常に迷う部分だと思います。他のコラムでも記載しておりますが、個人的にはどの語学学校もコピペをしたようにほぼ同じ内容です。
つまり、迷うのは当然だと思うのです。
じゃあ、どの点で選べば良いのか?最も重要な点は他のコラムでもご案内させて頂いていると思いますが立地面です。これが最も重要だと思います。
今日は次に重要だと思われます授業内容(カリキュラム編)という形でカリキュラムから選ぶポイントをお伝えいたします。
カリキュラムはどの学校も似通っていますが、違いは大きくは以下の点です。

1、マンツーマンレッスン数が多い
2、グループレッスン数が多い
3、無料のクラスが多く1日に学べる時間が多い
4、コース数が多数

残念ながら全てがNo1である学校というのはございません。その為、自分はどの点を重要視(大切に)されたいのかにより学校を絞る事が可能です。

1、マンツーマンレッスン数が多い
これは特に英語力が初心者の方にはお薦めですし、重要なポイントにして良いでしょう。英語力に自信のない方は、グループレッスンで話すのが苦手になりがちです。この場合、ある程度の会話力がつくまでは、マンツーマンレッスンが多い学校で、恥ずかしがることなく、先生と極力会話力をつけることが得策だと思います。
中級レベルの方も自分の好きな科目又は苦手な科目などを重点的に勉強もできますのでやはりマンツーマンレッスンが多いというのはポイントになると思います。

2、グループレッスン数が多い
この場合、マンツーマンレッスン数がどうしても少なくなる傾向にあります。マンツーマンレッスンが少なく、グループレッスンが多くなるパターンです。比率でいいますとマンツーマン:グループが
1:1くらいです。メリットとしては多少英語力をお持ちでいらっしゃる方が、マンツーマンレッスンで
会話力も鍛えますが、その会話力をグループレッスンにおいて、みんなの前で恥ずかしがらずに
発言できる力を身につける事ができるという点がメリットになると思います。ある程度、英語力をお持ちでいらっしゃる方にはお薦めだと思います。

3、無料のクラスが多く1日に学べる時間が多い
フィリピン留学では、ほぼ全ての学校において無料のクラスを行っています。無料のクラスになりますので、自由参加です。出なくても良いわけです。ただ学校側としてはしっかりと授業を行いますので、効果はあります。
このフリークラスも重要で、1日=3時間ほどご用意している学校もありますし、1時間ほどの学校もあります。フリークラスはやはり、長く用意している学校の方が、より長く勉強も出来ますので、フリークラスは長めの学校の方がお得だと思います。

4、コース数が多数
こちらは長期の留学を考えていらっしゃる方にはお薦めですね。期間で良いますと7ヶ月以上になりますでしょうか。ある程度、英語力が伸びた時点で、他のコース、例えば、ビジネス英語、各種試験対策などのコースがあれば、コース移動が出来、他の英語力も鍛える事ができます。
これはやはり帰国後の就職などにも有利になると思いますので、コース数は最低でも2つ以上ある学校がお薦めです。一般英語以外ですと、ビジネス英語、TOEICの試験対策コースがある学校があれば最低限ベストだといえるでしょう。


トップページ » お知らせ » フィリピン留学では自分のスタイルに合った授業数を選ぼう!

PAGE TOP