海外生活ではポジティブな考えが大切

これも重要な点です。海外生活はどうしても日本との生活とは異なります。これは文化も違えば、習慣も違う、言葉も違う、食べ物も違う、海外は日本とはやはり違うからです。

頭では分かっていても、なぜか現地へいって到着後すぐの頃は忘れがちになります。頭では分かっていても体(感覚)が日本になってしまっているのです。

全てを日本と比較してしまい、「街も汚い、食べ物は美味しくない、不便だ」などと感じてしまいます。

しかし、日本と比較して文句を言っても仕方がありません。「郷に入っては郷に従え」という諺があるように、日本を離れてしまえば、その国の文化・習慣に自分を合わせる必要があるのです。

それが出来ないという事であれば、逆に言えば、海外へは行かないほうが良いでしょう。問題が解決しないからです。

しばらく滞在をしていくと現地の文化・習慣に慣れてしまいます。諦めがつくという事もあります。

せっかく出発前はウキウキしていた楽しい思いを日本と同じ感覚の思考をする事で海外生活へマイナスイメージを持ってしまうのでは勿体ないと思いませんか。

何でもポジティブに考えてみてはいかがでしょうか?ポジティブに考える事でマイナス思考から抜け出し、余計な事も考える必要もなくなり、次のステップへ進めると思います。


トップページ » お知らせ » 海外生活ではポジティブな考えが大切

PAGE TOP