フィリピンは外国、日本人的考えは通用しない!?

ポジティブシンキングのコラムでも書いておりますが、ここでも同じような内容を書いてしまいます。

フィリピンに限らず、「お客様は神様だ」的な発想は日本でしかないと思います。

フィリピンではやる気のない、そして対応の悪いフライトアテンダント、ショップの店員に対して「あなた!私はお客なのよ」というのは通用しない。

学校のスタッフの対応も同じだ。日本人スタッフが常勤している学校は、日本人の心を知っているので、しっかりとサポートはしてくださいます。しかし、日本人スタッフがいない学校は、親切丁寧なサポートは受けられない場合もある。

これは仕方のないことだと思っていただくか、嫌であれば日本人スタッフが常勤している学校を選択するしかない。

元々、海外への留学はサポートを受けに行くわけでもないし、英語を学びに行くためでもある。
そして外国へ行くわけだから、日本の文化・習慣とも違う国へ行くという意味で、「郷に入っては郷に従え」という諺もあるように、海外の文化に逆に合わせなくてはならない。

これも勉強の一つになると思います。

その為、外国へ行くということは日本人的な常識は通用しないという事も事前に
ご理解を頂きたいと思います。


トップページ » お知らせ » フィリピンは外国、日本人的考えは通用しない!?

PAGE TOP