フィリピンへ荷物を持っていく方法

留学をする上で荷物をどのように現地へもっといくのか、これもよくある質問の1つです。

今は、各航空会社の荷物の重量に関してのチェックも厳しく、どの航空会社もおおよそ20キロまでの持込でありますが、オーバーしますと罰金を請求する会社も日常になりました。
その為、日本から荷物を持っていくには重要制限を守って準備をしましょう。

さて荷物ですが幸運にもフィリピンでの留学は気候が年中常夏ということで半袖中心の服装で良いと思います。その為、荷物の準備でトランクへは服などは多くならないと思います。

よほど20キロをオバーしてしまうという場合には、郵送でお送りすることになります。ただ日本とは異なり、郵送で送っても荷物は滞在先には届きません。郵便局にまで取りに行かなくてはなりませんので、極力重要内で抑えるか、多少のオバーであれば罰金は仕方がないという覚悟で持って行きましょう。


トップページ » お知らせ » フィリピンへ荷物を持っていく方法

PAGE TOP