フィリピンへ格安で語学留学をしよう!

35c8675017b3f8ffd62d3b22bba1433a-560x372今、人気のフィリピン留学を格安で(費用を抑えて)、語学留学へ参加してみませんか?
ここ数年、「英語力」というキーワードに関する雑誌を多く目にする機会が増えています。そして、社内英語公用化を設ける会社も増えていますし、TOEICのスコアUPを訴える企業様も増えています。つまり、どんどん英語の重要性が日本の中で叫ばれるようになっています。

 

そんな中、何故、フィリピンでの語学留学がお薦めなのでしょうか?

 

それを理解して頂くためには、先ずは、英語力を身につける為の方法を簡単にでも良いので知っておく必要がございます。英語力を伸ばすための勉強方法を知らないまま、勉強をしていてもあまり意味がありません。過去の過ちを繰り返すほど意味がないものはありません。そして、この勉強方法さえ知ることができれば、どのような学校を選べばいいのか、迷う事もなくなります。

 

そして、語学学校選びは実は非常に簡単であるという事を理解して頂く必要がございます。よくある質問で「語学学校の数が多すぎてどの学校が良いのか分からない」という事がありますが、これも結局は、英語力を身につける為の方法が知らないからこそ、色々な情報に振り回されている結果にすぎません。留学費用は決して安くはありません。また何度も海外留学へ行くことができる方もそう多くはないと思います。それであれば、しっかりとした学校を先ずは選ぶことが重要となります。

 

【英語力はどのようにして身につけるのか?】
★会話力を身につけたいお客様★
⇒とにかくリスニングとスピーキングを行うことが重要。その為にはライティングも大切。

極論を言えばこれだけです。皆さんは、何故、リスニングとスピーキングが大切であるか分かりますか?それは既に皆さんも知っていることです。それは皆さんは何故、日本語を話せるのかという事と一緒の回答になるからです。今皆さんは日本語を問題なく話せますが、それはマンツーマンレッスンを受けたからでしょうか?日本語学校へ通ったからでしょうか?そうではないと思います。今までの人生で常に朝起きてから夜寝るまでの間、日本語を聞き続けてきたから、話し続けてきたからという事です。つまり、英語を話せるようになるためには、同じように英語を聞き続ける必要がありますし、話し続ける必要があります。その為、リスニングとスピーキングが重要になります。

では、何故、ライティングも大切なのでしょうか?これも簡単です。さあ、英語を話しましょうといきなり言われても、なかなか話せないですよね。そこで話すための第一歩としてライティングを行うのが有効です。事前に言いたい内容をライティングすることで、正しい英語の文章を事前に作ることができます。そして、それをスピーキングとして口に出すのです。その為に、各語学学校はライティングの授業を設けているのです。

先ず皆さんは「リスニングとスピーキング、そしてライティングが重要」であるという事を、ここで知っておきましょう。

 

【語学学校の選ぶポイント】
上述のように英語力を伸ばすためには、「リスニング・スピーキング・ライティング」の3つの要素が非常に重要であるという事をご理解いただけたと思います。そうしたら、語学学校は、どのようなポイントで選ぶべきかも、想像つくと思います。

大切なのは朝起きてから夜寝るまで英語を聞き続ける・英語を話し続けるという事。つまり、この英語をづけの環境を用意している学校を選ぶべきであるという事が言えます。では、どの学校を選べば英語漬けになれるのでしょうか。

答えは簡単です。「学校内は英語を話すというルールが有る」学校になります。English Onlyルールが有る学校がこれに該当します。このルールが有るかどうか、これだけをチェックするだけでも、相当学校を絞り込みすることができます。一度、試してみてはいかがでしょうか。決してマンツーマンのレッスン数や授業時間数、スパルタというものが英語力を伸ばすという訳ではないことを理解してください。

 

【フィリピンでの語学留学がお薦めの理由】
続きまして、フィリピン留学が先進国での留学(アメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドなど)に比べてお薦めの理由を簡単にご紹介させて頂きます。

POINT1:マンツーマンレッスンがある
⇒日本人はシャイな方が多いため、先進国で行われている大人数(1クラスの平均人数が約15名前後)のグループクラス形式ですと、全くと言っていいほど発言することができません。英語はとにかく話す時間が長いほど伸びますので、それを考えますと、フィリピン留学のマンツーマンレッスン形式は日本人の性格にも合いますし、英語漬けになれる時間も多くなりますので効果的であると言えます。

POINT2:費用が安い
⇒フィリピンは先進国に比べますと物価が安いです。つまり、留学費用も先進国の留学に比べると抑えることができます。

POINT3:勉強に集中できる環境である
⇒フィリピン留学は寮滞在となり、その寮も学校と同じ敷地内に位置しているのが基本です。その為、滞在先から学校までの移動時間も生じませんし、その他、面倒な食事や掃除、洗濯も全て学校側で行ってくださいますので、勉強に集中できる環境があるという事が言えます。

POINT4:飛行時間も短い
⇒今現在(2015年2月)、人気のあるフィリピン・セブ島へは成田、関空、名古屋より直行便が就航しています。直行便を利用して頂ければ、飛行時間早く4時間半ほどでセブ島までお越し頂けます。長時間飛行機になるわけではございませんので、体にも大きな負担がそれほどなく、到着後、すぐに勉強に集中することができます。

POINT5:時差が1時間だけ
⇒フィリピンと日本との間には時差はありますが、1時間だけです。日本語お昼の12時の時にフィリピンは午前11時です。時差も少ないため、体への負担も少ないという事が言えます。

 

【都市を選ぶポイント】
セブ島には英語力を伸ばす限界が来ている!!今後のトレンドはバギオになる!!!

 

都市選びで迷われているお客様も多いのではないでしょうか?フィリピン留学と言えばセブ島留学が一番人気なのは事実です。しかし、他の都市でもお薦めの場所があるんです。
その事実を知って欲しいと思います。セブ島だけがフィリピン留学ではありません!

 

人気のセブ島ですが、もちろん海もあり、ある程度は都会の為、ショッピングモールも多数あり、息抜きがしやすい環境だと言えます。しかし、日本人留学生が増えていることから、勉強ではなく遊び重視(もちろん出発前は気合が入っていたと思いますが、こちらへ到着後忘れてしまう方が多いようです。。。。)の方が多くなっています。つまり、英語力が伸びないような状況になりつつあります。その為、セブ島では、英語を伸ばすことができる環境の学校(スパルタやセミスパルタ)を選ぶ必要があります。

 

ただし、遊び重視のお客様は、セブ島で良いのではないでしょうか。

 

では、真面目に勉強をしたいお客様、確実に英語力を伸ばしたいというお客様へはどの都市がお薦めでしょうか?個人的には、バギオです。バギオは今後のトレンドになると思います。バギオは、まだまだ日本人が少なく、でも学校のレベルは非常に高くそれでいて、費用も安いお薦めの都市です。真面目に勉強をしたいお客様は是非、バギオを選びましょう。

 

またスービックもお薦めです。スービックは、経済特区内と経済特区外に分けることができますが、経済特区内を選びましょう。経済特区内は、24時間管理されているガードを通過しないと入ることができませんので、治安が非常に良いですし、タクシーもあり、ショッピングモールもありますし、海もあります。日本人が少ないため、お薦めの都市であると言えます。

 

その他の都市は似たり寄ったりです。イロイロやバコロドは農業が主要産業の都市で治安が良いという事、そしてのんびり過ごすことができる街です。ただし、学校のレベルで考えますと、バギオやセブ島のお薦めの学校に比べますと劣ります。

 

是非、真面目に勉強をしたいお客様はバギオを選んでみてはいかがでしょうか?

 

【フィリピンでの語学留学お薦め語学学校】

 

【セブ島】
No1:WELTS
学校内はEnglish Onlyのルールを徹底管理、先生のレベルも最高に良い人気お薦め学校
先生のレベル:★★★★★
綺麗さ:★★★★★
食事のおいしさ:★★★★
お薦めタイプ:社会人経験者、大学生(賑やかな環境が苦手な方)、親子留学、シニア

 

No2:CG ESL
学校内はEnglish Onlyのルールを徹底管理。郊外でのんびりと静かな環境で、しっかりとスパルタで学びたいという方へお薦め
先生のレベル:★★★★★
綺麗さ:★★★★★
食事のおいしさ:★★★★
お薦めタイプ:大学生、社会人経験者、親子留学、シニア

 

No3:Philinter
先生の質に徹底的なこだわりを持ち、会話コースはもちろん試験対策にも強い人気語学学校
先生のレベル:★★★★★
綺麗さ:★★★★
食事のおいしさ:★★★★
お薦めタイプ:社会人経験者、大学生(賑やかな環境が苦手な方)親子留学、シニア

 

No4:CDUESL
English Onlyゾーンを設けている。オーストラリア最強の語学学校機関が運営、セブで最も有名な医科大学付属英語学校
先生のレベル:★★★★★
綺麗さ:★★★★
食事のおいしさ:★★★
お薦めタイプ:社会人経験者、大学生(賑やかな環境が苦手な方)親子留学、シニア

 

No5:EV/English Fella
教室がある建物内はEnglish Onlyのルールが有る。リーズナブルな金額でスパルタで学びたい、でも先生のレベルは高い人気スパルタ専門校
先生のレベル:★★★★★
綺麗さ:★★★★
食事のおいしさ:★★★★★
お薦めタイプ:大学生、親子留学、シニア

 

No6:Best of cebu
学校内はEnglish Onlyのルールが有ります。費用が非常に安く、寮や教室も非常に綺麗です。日本人も少ないので穴場的な語学学校です。
先生のレベル:★★★★
綺麗さ:★★★★★
食事のおいしさ:★★★★★
お薦めタイプ:大学生、社会人

 

【バギオ】
No1:PINES チャピス校舎
学校内はEnglish Onlyのルールが非常に徹底管理されています。真面目な学生が多く、確実に英語力が伸びる環境の学校であるという事が言えます。バギオの中では最もきれいな学校です。ただし中級レベル以上の方が受講対象になります。
先生のレベル:★★★★★
綺麗さ:★★★★★
食事のおいしさ:★★★★★
お薦めタイプ:大学生、社会人

 

No2:HELP マーティンス校舎
学校内はEnglish Onlyのルールが非常に徹底管理されています。真面目な学生が多く、確実に英語力が伸びる環境の学校であるという事が言えます。設備は充実していませんが真面目に勉強をしたいお客様へお薦めです。
先生のレベル:★★★★★
綺麗さ:★★★
食事のおいしさ:★★★★
お薦めタイプ:大学生、社会人

 

No3:TALK Academy
とにかくTOEICのスコアを伸ばしたい!そして満点近いスコアが欲しいというお客様にお薦めです。費用も安いです。
先生のレベル:★★★★★
綺麗さ:★★★★
食事のおいしさ:★★★★
お薦めタイプ:大学生、社会人

 

No4:JIC IELTS専門校舎
とにかくIELTSのスコア取得を求めているお客様へお薦めです。7.0や8.0を目指すことも可能な学校です。真面目な生徒ばかりで費用も安い。そして学校内はEnglish Onlyのルールもあります。
先生のレベル:★★★★★
綺麗さ:★★★
食事のおいしさ:★★★
お薦めタイプ:大学生、社会人

 

No5:BECI
学校内はEnglish Onlyのルールがあります。真面目な学生が多いです。豊富な選択科目より自分の好きな科目を受講することができますし、マンツーマンも科目内容を自分で決めることが可能です。
先生のレベル:★★★★
綺麗さ:★★★★
食事のおいしさ:★★★★
お薦めタイプ:大学生、社会人

 

【クラーク】
No1:OIA(CNKプレミアム)
学校内はEnglish Onlyルールを設け、新築の校舎で学べる最高品質の語学学校
先生のレベル:★★★★★
綺麗さ:★★★★★
食事のおいしさ:★★★★★
お薦めタイプ:社会人経験者、大学生(賑やかな環境が苦手な方)、シニア

 

No2:CNK
3人、4人部屋で費用を抑えて効果的に学びたい、学校内はEnglish Onlyルールを管理
先生のレベル:★★★★★
綺麗さ:★★★
食事のおいしさ:★★★★★
お薦めタイプ:大学生(賑やかな環境が苦手な方)、親子留学

 

【イロイロ】
No1:NEO
学校内はEnglish Onlyルールを徹底管理、安い価格でマンツーマンを多く学べる
先生のレベル:★★★★
綺麗さ:★★★
食事のおいしさ:★★★
お薦めタイプ:社会人経験者、大学生(賑やかな環境が苦手な方)

 

No2:Dream
日本人が全くいない環境で低価格でマンツーマンを多く学ぶ質の高い穴場語学学校
先生のレベル:★★★★★
綺麗さ:★★★
食事のおいしさ:★★★
お薦めタイプ:社会人経験者、大学生(賑やかな環境が苦手な方)

 

【バコロド】
No1:LSLC
有名ラサール大学付属語学学校、日本人が少ない学校で徹底的に英語漬けで学ぶ
先生のレベル:★★★★
綺麗さ:★★★★★
食事のおいしさ:★★★★
お薦めタイプ:大学生

 

No2:JASON
とにかく安く、マンツーマンを多く学びたいというお客様向け
先生のレベル:★★★
綺麗さ:★★★★
食事のおいしさ:★★★★
お薦めタイプ:大学生

 


トップページ » フィリピン留学とは? » フィリピンへ格安で語学留学をしよう!

PAGE TOP