フィリピン留学のお手続きに関する注意点

フィリピン留学の手続きは簡単!でも、注意をしなくてはいけない項目もあります!!

 

■パスポートの有効期限をチェックすること
IMG_5568落とし穴があります。フィリピン留学の場合、パスポートの有効期限は必ずチェックしないといけない項目です。
目安は、「英語研修の受講終了時期+6ヶ月間」の有効期限があることです。この有効期限がない場合には、出発時、飛行機に乗ることができません。有効期限がない場合には、お早めに最寄のパスポート課で更新手続きを取りましょう。時間がないという場合でも、あきらめないで下さい。特別申請という方法があります。その場合でも申請はやはり、パスポート課で行います。先ずは特別申請をする事無く、問題なく渡航をしていただくのがベストになりますので、必ず、パスポートの有効期限をチェックしましょう。

 

■フィリピンを出国するチケットを持っている
これも重要です。たまに、「フィリピンへ片道航空券で入国することができますか?」という質問をいただくのですが、
答えは「No」です。往復チケットである必要はございません。必ずフィリピンを出国するチケット(行き先はどの国でもいいです)を日本を出発する時点で持っているようにしてください。

 

■海外旅行傷害保険は日本出発までに加入する
IMG_5569海外旅行傷害保険への加入に悩み、あ~出発日になってしまったということもあるかもしれません。ここで注意が必要です。
海外旅行傷害保険は、出発日当日までに加入をしていただければ問題ございません。つまり、悩んでも最終的には、空港に設置されている保険の機械で加入手続きをとることができます。しかし、問題なのは、出発後です。出発をした後で加入をしたいと言われても加入することができません。これが保険の問題です。

 


トップページ » フィリピン留学とは? » フィリピン留学のお手続きに関する注意点

PAGE TOP