《フィリピンでIT留学》スービック『Keystone Institute of IT Training』紹介

Keystone Institute of IT trainingイメージ画像01
 

フィリピンでIT留学といえば講師の質、そして実績で勝るKeystone Academyがお薦め!
プログラミングを学ぶcoding(コーディング)campも開催!

 
Keystone Institute of IT training objectives

 

■ Keystone Academyをお薦めする理由

Keystone Institute of IT trainingイメージ画像02

  1. 1.優秀な講師の質

    メイン講師は元マイクロソフト勤務、慶應義塾大学勤務の2名がTOP講師。

  2. 2.申し分ない実績

    講師の一人はマイクロソフト勤務中、Executive Senior Consultantとして数々の有名企業のシステムを作り上げてきた豊富な実績。

  3. 3.コース数も多種多様

    ウェブ開発(web development)/ウェブデザイン(web design)/モバイル開発(mobile development)/ジャバ開発(java development)/コーディング ブートキャンプ(coding boot camp)/プロジェクト ブートキャンプ(project boot camp) など、多様なコースを用意。

  4. 4.英語研修も学ぶことも可能

    Keystone Academyは、元々は英語学校としてスタートしており、同じ敷地内にITコースの校舎も新設。その為、ITだけではなく、英語も学ぶことも可能。

  5. 5.グループ研修にはオリジナルのカリキュラムを用意

    グループ研修の受け入れも可能で、例えば、2週間・3週間・4週間などで研修をご希望の学校機関様へは、要望に合わせたオリジナルカリキュラムを用意。

  6. 6.山洋電機でのインターンシップ、就職斡旋

    ITスクール受講後は、スービック内にある山洋電機でのインターンシップが可能。その後、能力が認められれば山洋電機の日本オフィスでの就職斡旋も可能!

 

 

■ 犯罪率0%の治安の良い場所、勉強に集中できる場所、スービック

スービックイメージ画像

《スービックの特徴》

フィリピンの中で成功している経済特区の1つで、既に多くの日系企業が進出しているエリア

 
フィリピン人が経済特区の中では滞在が許されないフィリピン内では唯一のエリアであり、3000人の住人に対し1500人の警官が24時間警備をする場所

 
都会ではなく、まだまだ田舎のエリアでもあるので、勉強に集中できる環境

 
多くのアクティビティーSPOTあり。例えば、動物園、水族館、アドベンチャーワールド、ビーチなど・・

 
経済特区であるため、道路1つ取っても日本と同じように綺麗であり、街並みも先進国と一緒でアジアと感じないエリア

 

 

■ コース種類

 

WEB DEVELOPMENT
Web開発に必要な技術を学習する過程
WEB DESIGN
Webデザインに必要な技術を学習する過程
MOBILE DEVELOPMENT
モバイルアプリの開発に必要な技術を学習する過程
Web標準技術をベースに、Webアプリケーション開発者の養成に焦点を置いて基礎から段階的に進行し、デフォルトの学習と応用の学習を円滑に習得できるようにTASK&PROJECT形式でカリキュラムが構成されています。
全過程を修了すると、実務に使用することができる中級の開発者の実力を保有することになります。
試作品、デザイン、デザイン要素作業とパブリッシング、相互作用までのWebデザイナーに必要な知識を学習することができるようにカリキュラムが構成されています。 JAVAからiOS、Android、基礎と応用、実務でアプリストアまでのプロジェクトに焦点を置いた実戦カリキュラムです。

 

JAVA DEVELOPMENT
Web開発に必要な技術を学習する過程
CODING BOOTCAMP
コーディングが初めての学生の短期過程
PROJECT BOOTCAMP
プロジェクトを実行し、評価を通じた実践過程
実務で適用されている最新の技術やフレームワークを中心に学習し、JAVAベースのアプリケーション開発の能力を備えることができるようTASK&PROJECT形式でカリキュラムが構成されています。
全過程を修了すると、実務に投入することができる中級の開発者の実力を保有することになります。
ITに精通していないか、またはコーディングを初めて学生を対象に、基本的なIT技術を英語で教育するプロセスです。

-WEB
-PROGRAMMING

標準プロジェクト実行の方法論による実務プロジェクトと実務英語教育を並行し実務過程でIT企業と連携して業務プロジェクトを遂行しながら、会社で必要とされる技術教育を受けることになります。
6ヶ月のトレーニングの最終履修者は、国内および海外のIT企業にインターンシップや就職をお勧めします。

 

 

Keystone Institute of IT training詳細資料ダウンロード

 

 


トップページ » おすすめプログラム , 各種プログラム » 《フィリピンでIT留学》スービック『Keystone Institute of IT Training』紹介

PAGE TOP