英語の訛りについて

訛りに関してですが、個人的な意見となりますが、あまり気にする必要はないと

思います。アメリカ国内でも場所により訛りがあります。つまり、標準語という

ものが、既に存在しなくなっているのが、今現在の世の中であると思います。

日本人で高校を卒業をしてから英語を学ぶ場合、既に口の筋肉が日本語を話す筋肉に

なっていますので、日本語英語になってしまいます。韓国人も一緒で韓国英語、中国人は

中国英語というような感じですね。

 

先日もマレーシアへ出張へ行きましたが、やはり、訛りは強かったです。しかし、
英語が話せれば
コミュニケーションをとることができますので、訛りは気にする
必要はないと思います。

 


トップページ » 今日あった質問コーナー » 英語の訛りについて

PAGE TOP