CIA

IMG_4888□セミスパルタで学べる
□立地場所が非常に良い(モールまでも徒歩圏内)
□新校舎に移転したばかりなので綺麗
□コース数が豊富(TOEICとIELTSは点数保証コースもあり)
□綺麗で快適なホテル寮もあり
CIAジュニアキャンプ

 

当社評価表(5段階評価)

先生の質 ★★★★ サポート体制 ★★★★★
綺麗さ ★★★★ 費用対効果 ★★★★

ページトップへ
 

お薦め対象者

大学生、社会人短期留学者、ジュニア、親子留学

ページトップへ
 

学校スタッフからの皆様へのコメント

CIAのマネージャー、キムマンスと申します。CIAではDavidと呼ばれています。
日本人の新入生からサッカーが上手なのか聞かれますが、実は下手です。(笑)
セブに来たのは2012年6月なので何百人の日本人の学生さんと出会い、サポートして参りました。韓国人でありながら8年間の日本での生活を活かして、日本人の方々が安心して生活できるようにサポートしています。もちろん日本人のスタッフもいるのでご安心ください。教育の面だけではなく生活面のケア、食事などあらゆるところで改善してきたと思います。英語力を伸ばしてインターナショナルフレンドを作る絶好の学校、CIAで皆さんとお会いできることを楽しみにしております。

ページトップへ
 

当社スタッフからのワンポイントアドバイス

CIA校は新校舎へ移転し、お洒落で綺麗な建物に変りました。更に、立地場所が非常によく、徒歩圏内で大きなショッピングモールへ行くことが出来ます。コースも数も豊富でTOEICやIELTSの試験対策では点数保証コースも用意しています。更には、昔から人気のジュニアキャンプ、親子キャンプも用意しています。

ページトップへ
 

キャンパス概要

Cebu International Academy(CIA)は、セブシティーの日本食レストランなどが立ち並ぶA.S.Fortuna通りに位置している大変便利なロケーションです。2012年に新校舎へ移転し、教室はもちろん、設備、寮もお部屋も綺麗な環境で学べるようになりました。コース数も豊富で現在大きく4つのコースを用意していますので、短期留学のお客様から長期留学のお客様まで対応が可能です。2013年夏には、ジュニア向けのキャンプも日本マーケット向けに発表するという事で、益々人気校になる要素たっぷりです。学生をサポートする日本人スタッフも3名(内1名は韓国人ですが日本語ぺらぺら)常勤し万全の態勢でサポートを行っています。スタッフ同士、先生とスタッフの仲も非常に良く学校全体の雰囲気もアットホーム感があります。ただ、仲良子よしというわけではなく、先生の質には非常にこだわりを持っておりますので、質の高い先生を採用、訓練を行い、より質を高める努力を行っています。

ページトップへ
 

学校データ

住所 A.S. Fortuna st., Bakilid, Mandaue City 6014, Cebu, Philippines
アクセス セブ空港から車で約30分(渋滞事情により変化) 設立年度 2013年
TESDA 認可 SSP 認可
資本 韓国 学生定員 270名
講師数 120名 スタッフ数 10名
1:1講義室 130部屋 グループ講義室 30部屋
日本人比率 40% 日本人スタッフ
ボランティアの手配 可能 最低入学時の年齢 5歳〜

ページトップへ
 

留学生データ

総生徒数:200名
国籍比率:日本40%、韓国30%、台湾等30%
年齢構成:20代がメイン

ページトップへ
 

キャンパス校内設備

食堂 売店 自習室
図書室 保健室 ラウンジ
PCルーム 日本語対応
PC
ネット
(有線)
ネット
(無線)
プール ジム
体育館 運動場 サウナ
ビリヤード 卓球 バドミントン
バスケット
ボール
ゴルフ 貴重品
預かり

ページトップへ
 

コース紹介

レギュラーESLコース
1対1 会話、リーディング、ライティング、リスニング 50分×4コマ(4時間)
1対4 会話、文法 50分×2コマ(2時間)
1対8 ネイティブ又はCNN 50分×1コマ(1時間)
選択クラス Pops English、American Drama、Presentation、発音、会話、ビジネス英語 1時間
義務自習 1時間
トータル授業時間 9時間

特に会話力を伸ばすことを目的としているが、英語の基礎となる各科目もまんべんなく勉強するコースです。

インテンシブESLコース
1対1 会話、リーディング、ライティング、リスニング、文法 50分×5コマ(5時間)
1 対4 会話 50分×1コマ(1時間)
1対8 ネイティブ又はCNN 50分×1コマ(1時間)
選択クラス Pops English、American Drama、Presentation、発音、会話、ビジネス英語 1時間
義務自習 1時間
トータル授業時間 9時間

特に会話力を伸ばすことを目的としているが、英語の基礎となる各科目もまんべんなく勉強するコースです。

TOEICブリッジコース
1対1 ESL:会話、リーディング、ライティング、リスニング 50分×4コマ(4時間)
1 対4 ESL:会話、文法 50分×2コマ(2時間)
1対8 TOEIC:戦略 50分×2コマ(2時間)
義務自習 1時間
トータル授業時間 9時間

ESLとTOEICを組み合わせた初級レベルのお客様向けのTOEIC入門コース。

TOEIC点数保証コース
1対1 TOEIC:リスニング2コマ、リーディング2コマ 50分×4コマ(4時間)
1 対4 ESL:会話、文法 50分×2コマ(2時間)
1対8 TOEIC:戦略 50分×2コマ(2時間)
義務自習 1時間
トータル授業時間 9時間

TOEICにおいて目標点数を3ヶ月間でクリアーする為のコースです。

TOEIC点数保証 入門コース 中級コース 上級コース
点数保証 600保証 700保証 850保証
受講条件 380点以上 480点以上 780点以上
コース期間 12週間 12週間 12週間
模擬テスト(領域別) 2週間に1回 2週間に1回 2週間に1回
模擬テスト(実戦) 毎月1回 毎月1回 毎月1回

※CIAの模擬テストであるCIA I TOEICの成績が650点の場合、実際の公認成績は600点に該当します。

※CIA TOEICの成績が650点の場合、600点保証コースへ入校できます。(毎月1回入校可能)
<条件>
保障コースお得キャンペーン: 12週保証班は試験費用1回提供
( 警告3回:資格喪失◊一般コースへの移動・払い戻しなし)
-条件 : 欠席なし、すべての試験参加、CIA TOEIC試験で目標した点数を獲得
(コース A : CIA TOEIC試験成績が650点以上の場合は公認試験600点に挑戦可能)
-保障スコア取得まで授業料と受験料提供(但し、寮や他の費用は自己負担)
(欠席&警告0で、公認試験成績が前月以下の場合は資格喪失)

IELTSブリッジコース
1対1 ESL:会話、リーディング、ライティング、リスニング 50分×4コマ(4時間)
1 対4 ESL:会話、文法 50分×2コマ(2時間)
1対8 IELTS:戦略 50分×2コマ(2時間)
義務自習 1時間
トータル授業時間 9時間

ESLとIELTSを組み合わせた初級レベルのお客様向けのIELTS入門コース。

IELTS点数保証コース
1対1 IELTS:会話、リスニング、ライティング、リーディング 50分×4コマ(4時間)
1 対4 ESL:会話、文法 50分×2コマ(2時間)
1対8 IELTS:戦略 50分×2コマ(2時間)
義務自習 1時間
トータル授業時間 9時間

IELTSにおいて目標点数を3ヶ月間でクリアーする為のコースです。

IELTS点数保証 入門コース 中級コース 上級コース
点数保証 5.5保証 6.0保証 6.5保証
受講条件 3.5以上 5.0以上 6.0以上
コース期間 12週間 12週間 12週間
模擬テスト(領域別) 2週間に1回 2週間に1回 2週間に1回
模擬テスト(実戦) 毎月1回 毎月1回 毎月1回

※CIAの模擬テストであるCIA IELTSの成績が5.5点の場合、実際の公認成績は4.5点に該当します。CIA IELTSの成績が6.5点の場合、5.5点班へ入校できます。(毎月1回入校可能)

<条件>
①出席率95%
②毎週模擬テスト100%参加
③模擬テスト3回以上点数下落時、資格条件喪失
④警告2回以上資格条件喪失
⑤12週間期間内、公認試験を必ず受ける(本人負担8000ペソ)
<内容>
①期間内目標点数未獲得時、12週以後授業料免除(ただし、寮や他の費用は自己負担)
②期間内目標点数獲得時、公式試験料(8900ペソ)全額返金

TESOLコース
1対1 TESOL 50分×2コマ(2時間)
1 対4 TESOL 50分×4コマ(4時間)
自習 50分×1コマ(1時間)
義務自習 1時間
トータル授業時間 9時間

英語教師になるための資格取得コースです。

<授業内容>
1~3週 : 理論と実習
4~ 9週 : 理論と実習
10~11週 : 実習(2回)
12週 : ポートフォリオ作業及び修了

<受講条件>
-特別選考(試験無)
・英語講師経験が1年以上の方
・TOEIC 700点以上 / IELTS 6.0 以上の方
-一般選考(試験有): CIA TESOL(内部テスト)
スペシャルコース : Business / IELTS / TOEIC / Young Learnerの中で1つ選択

<追記>
Asian EFL Journalとの業務提携により終了証明書を発給するフィリピンで唯一なTESOL教育機関
12週課程 :ベーシック・180時間+ESL
TESOLの基本理解教育とトレーニング コース(20時間)/ TESOL入門コース(20時間)
TESOLの基本理論教育と課題(80時間)/実習と課題遂行及び終了コース(60時間)

ワーキングホリデー・インテンシブコース
1対1 会話、ライティング、会話、仕事探しのための訓練 50分×4コマ(4時間)
1 対4 会話、文法 50分×2コマ(2時間)
1対8 ネイティブ又はCNN 50分×1コマ(1時間)
選択クラス IELTS:戦略 50分×1コマ(1時間)
義務自習 1時間
トータル授業時間 9時間

CIAでの留学後に第三国へのワーキングホリデーや留学などを計画している学生が、正確な理解と実践の準備をすることを目標としています。

ベネディクトカレッジコース
1対1 ESL 50分×2コマ(2時間)
1 対4 ESL 50分×2コマ(2時間)
1対8 ネイティブ又はCNN 50分×1コマ(1時間)
ベネディクトカレッジ 1週間に2回 50分×2コマ(2時間)
選択クラス Pops English、American Drama、Presentation、発音、会話、ビジネス英語 1時間
義務自習 1時間
トータル授業時間 9時間

隣接するベネディクト大学の英語の授業に参加できるプログラムです。ベネディクトに通う現地の学生と共に授業を受けることが出来るので、よりハイレベルな環境で学習することが可能です。

ページトップへ
 

キャンパス・寮

お部屋タイプ:個室、2人部屋、3人部屋、ホテル寮

椅子 クローゼット エアコン 扇風機
金庫 トイレ シャワー バスタブ 固定電話
テレビ DVD 冷蔵庫 洗濯 週に2回 掃除 週に1回

ページトップへ
 

ルール

門限 日~木曜日:22時。金・土曜日:24時
外泊 月に1度可能。事前申請が必要
学校内での飲酒 校内・寮内では禁止
講師との外出 可能

ページトップへ
 

指定入学日

ページトップへ
 

時間割

<月曜日~木曜日>

時間 内容
6:30~7:50 朝食
7:50~8:20 単語試験
8:30~9:20 マンツーマンレッスン
9:30~10:20 マンツーマンレッスン
10:30~11:20 マンツーマンレッスン
11:30~12:20 マンツーマンレッスン
12:30~13:20 ランチ
13:30~14:20 ミニグループレッスン
14:30~15:20 ミニグループレッスン
15:30~16:20 グループレッスン
16:30~17:20 グループレッスン
17:30~18:20 義務自習
18:00~19:00 夕食
18:20~22:00 自由時間

<金曜日>

時間 内容
6:30~8:00 朝食
8:00~8:45 マンツーマンレッスン
8:50~9:35 マンツーマンレッスン
9:40~10:25 マンツーマンレッスン
10:30~11:15 マンツーマンレッスン
11:20~12:05 ミニグループレッスン
12:10~13:00 ランチ
13:05~13:50 ミニグループレッスン
13:55~14:40 グループレッスン
14:45~15:30 グループレッスン
15:35~16:20 義務自習
16:25~18:30 スピーチコンテスト/レベルチェックテスト
18:30~19:20 夕食
19:00~23:00 自由時間

ページトップへ
 

動画・写真

CIA日本人スタッフによる学校PR
CIAの先生による学校PR
CIAのグループレッスン授業風景1
CIAの人気クラスCNN授業風景1
CIAの人気クラスCNN授業風景2
CIAの人気クラスCNN授業風景3
CIA マンツーマンレッスン
ジュニアキャンプのレッスン風景1
ジュニアキャンプのレッスン風景2
ジュニアキャンプの施設

ページトップへ
 


PAGE TOP