フィリピンへ春休み、短期留学へ行く!

フィリピンへ春休み期間中に短期留学を希望されているお客様へお薦め学校のご紹介です。
皆さんは、どのような目的の短期留学をフィリピンでお考えですか?日常会話力の向上?TOEICのスコアUP?ビジネス英語の習得?ボランティアもしたい?ダイビング免許もほしい?色々と希望条件があると思います。

 

そんな皆様へ、希望条件から選ぶお薦めの学校をご紹介したいと思います。

 

先ずは学校選びの前に、都市を考えなくてはいけません。皆さんはどのような都市があるかご存知ですか?都市によっても各都市の顔があります。どのような都市が皆さんの希望条件に合っているか、先ずは都市選びをしてみましょう。

 

フィリピン留学の都市選び 【どの都市が自分に合っているの?】

フィリピンで語学留学をする場合、以下の5つの都市が収容留学先候補地として上がると思います。その主要留学先都市のメリット・デメリットは以下のようになります。

 

マニラ
<メリット>
・都会であり、ショッピングモールやカフェ、レストラン、Barなど遊ぶ場所が多数存在
・マニラまでの直行便も色々な空港から出ているので移動も便利である
<デメリット>
・治安がフィリピンで最も悪い
・語学学校の数も少なく、綺麗な学校が少ない
・ダイビングやボランティア参加も難しい
☆彡マニラはこんな人に向いている!
春休みの短期留学(1ヶ月程)なので、とにかく英語の勉強だけではなく、フィリピンの首都も満喫したい。例えば、週末にはショッピングを楽しみたい!というお客様にマニラはお薦めです。

 

セブ島
<メリット>
・治安が良く、ショッピングモールやカフェ、レストランなども多数あり
・ビーチも気軽に行くことが出来、リゾート気分を満喫することが出来る
・語学学校の数も多く、自分の希望条件より選べる
・ダイビングやボランティアなどのアクティビティーも豊富
<デメリット>
・人気留学先No1の都市であり、特に春休み時期は日本人が集中する為、日本人が多くなってしまう
☆彡セブはこんな人に向いている!
語学研修はもちろん、ダイビングなどの資格を取ったり、ボランティアへ参加をしてみたり、週末はリゾート気分を満喫したり、ショッピングを楽しんだりと、内容盛りだくさんで活発的に活動をされたいお客様向けにセブ島での短期留学はお薦めです!

 

クラーク
<メリット>
・フィリピンでNo1の治安の良さ(経済特区内のみ)
・車が少ないので空気が綺麗で、緑も豊富、道路も綺麗で安心して学べる環境
・アクティビティーも豊富(温泉、ウォーターパーク、乗馬、カーレース観戦など)
<デメリット>
・マニラから車で約2~3時間ほどの移動時間がかかる(ただしクラーク空港を利用して頂ければ空港から学校までは約10分程度と近い)
☆彡クラークはこんな人に向いている!
とにかくフィリピンの治安に対し不安な方。ご両親も治安について心配している。そして自然が豊富でのんびりと学べる環境、英語の勉強に集中できる環境がある学校をご希望のお客様には、クラーク(経済特区内)での短期留学はお薦めです!

 

イロイロ
<メリット>
・とにかく安く留学ができる!
・マンツーマンも多く受講したい!
・日本人が少ない都市が良い!
・来年APEC開催を控え、徐々に発展してきている
<デメリット>
・マニラから国内線での移動が必要(約1時間程度)
☆彡イロイロはこんな人に向いている!
とにかく費用を安く抑えたい、そして安かろう悪かろうではなく、安くてレベルの高い教育を求めている、マンツーマンレッスンを多く受講したい、でも週末にはショッピングモールなどへ行ける環境が欲しいというお客様にお薦め!

 

バコロド
<メリット>
・農業が主要産業の為、田舎であり、のんびり過ごせる
・大学付属の語学学校もあり
<デメリット>
・マニラから国内線で移動が必要(約1時間程度)
☆彡バコロドはこんな人に向いている!
田舎が好きな方、そして、費用を抑えて、街中にも日本人が少ない場所が良いと考えている方にお薦め!

 

バギオ
<メリット>
・費用が安くしたい
・涼しい場所が良い
・とにかくスパルタで学びたい(遊びは全く要らない)
<デメリット>
・マニラから車で約7時間ほどの距離にある
・雨季の時期は自然災害も多くなる
・息抜きが全くできない(学校内でこもって勉強)
☆彡バギオはこんな人に向いている!
費用を抑えてスパルタで学びたいというお客様にお薦め!

 

フィリピンでの学校選び【どの語学学校が良いの?】

先ずは自分の希望条件に合った都市を選ぶことがスタートです。そして都市さえ決まれば、その都市から、自分の条件に見合った学校を選択するだけです!

 

【マニラお薦め語学学校】
C21
<C21校の簡単な特徴>
・学校内は英語オンリーのルールがある学校
・先生のレベルが非常に高い
・TOEICにも強い

<学校データ>
・総生徒数:約50名
・日本人比率:45%
・最大マンツーマン数:1日5コマ

☆彡C21はこんな人に向いている!
・真面目に勉強をしたい
・設備は必要なし
・綺麗さもどうでもいい
・とにかくマニラで真面目に勉強をしたい

 

【セブ島お薦め語学学校】
WELTS
<WELTS校の簡単な特徴>
・学校内は英語オンリーのルールがある学校
・先生のレベルが非常に高い
・綺麗、設備が充実、食事が美味しい
・ダイビング免許取得のアクティビティーがある
・アクティビティーが豊富

<学校データ>
・総生徒数:約50名
・日本人比率:25%
・最大マンツーマン数:1日5コマ

☆彡WELTSはこんな人に向いている!
・アットホームな雰囲気の中、皆で仲良く楽しく学びたい方
・学校内は英語オンリーなので英語漬けの環境を求められる方
・アクティビティーが豊富でダイビングやボランティアへの参加を求められる方

 

Philinter
<Philinter校の簡単な特徴>
・とにかく先生のレベルが非常に高い
・試験対策に強い
・土曜日も授業あり
・ボランティア活動も積極的に取り入れている

<学校データ>
・総生徒数:約100名
・日本人比率:35%
・最大マンツーマン数:1日5コマ

☆彡Philinterはこんな人に向いている!
・試験対策(TOEICなど)で高スコア取得を求められたい方
・時間を無駄にしたくないので土曜日も授業を受けられたい方
・ボランティア活動など積極的にアクティビティーにも参加されたい方

 

CDUESL
<CDUESL校の簡単な特徴>
・大学付属の語学学校
・マンツーマンが多い
・日本人が少ない
・医療英語がある
・お部屋が非常に広く綺麗である

<学校データ>
・総生徒数:約50名
・日本人比率:3%
・最大マンツーマン数:1日6コマ

☆彡CDUESLはこんな人に向いている!
・大学付属の語学学校で学びたい
・日本人が少なくマンツーマンレッスンを多く受講したい
・医療英語や医療機関の視察等にも興味がある

 

English Fella
<English Fella校の簡単な特徴>
・スパルタとスパルタではない校舎2つあり転校が可能
・専門分野ごとに先生を配置(文法の先生は文法しか教えません)
・設備が充実
・TOEFL試験対策に強い
・上級者向けの英語コースもある

<学校データ>
・総生徒数:約350名(2キャンパス合計)
・日本人比率:メインキャンパス35%、スパルタキャンパス30%
・最大マンツーマン数:1日6コマ

☆彡English Fellaはこんな人に向いている!
・設備が充実し先生のレベルが高い学校で学びたい
・ボランティア活動にも参加してみたい
・賑やかな雰囲気の学校が好き

 

EV
<EV校の簡単な特徴>
・スパルタで学びたいと言えばここ
・設備充実
・食事が美味しく立地場所も良い

<学校データ>
・総生徒数:約100名
・日本人比率:25%
・最大マンツーマン数:1日3コマ

☆彡EVはこんな人に向いている!
・スパルタで費用を安く抑えて学びたい
・にぎやなか雰囲気の学校が好き
・設備が充実していて食事も美味しく立地場所が良い学校

 

【クラークお薦め語学学校】
Osaka International Academy(CNKプレミアム)
<OIA校の簡単な特徴>
・学校内は英語オンリーのルールあり
・非常に綺麗
・マンツーマンが多い
・土曜日も授業あり

<学校データ>
・総生徒数:12月OPENの為未定
・日本人比率:12月OPENの為未定
・最大マンツーマン数:1日7コマ
☆彡OIAはこんな人に向いている!
・とにかく治安の良い場所、そして綺麗な学校で学びたい
・マンツーマンをできるだけ多く取り入れている学校が良い
・食事が美味しい学校

 

CNK
<CNK校の特徴>
・学校内は英語オンリーのルールあり
・マンツーマンが多い

<学校データ>
・総生徒数:約50名
・日本人比率:5%
・最大マンツーマン数:1日7コマ

☆彡CNKはこんな人に向いている!
・治安の良い場所で費用を安く抑えて学びたい
・マンツーマンをとにかく多く取り入れている学校が良い

 

【イロイロお薦め語学学校】
NEO
<NEO校の簡単な特徴>
・マンツーマンが最大9時間
・土曜日も授業あり
・試験対策にも強い

<学校データ>
・総生徒数:約50名
・日本人比率:20%
・最大マンツーマン数:1日9コマ

☆彡NEOはこんな人に向いている!
・とにかく安く、でも質の高い先生から学びたい
・マンツーマンをとにかく多く取り入れている学校が良い
・週末にはボランティアへ参加したい、アクティビティーが豊富な学校が良い

 

Dream
<Dream校の簡単な特徴>
・マンツーマンが最大6時間
・費用が安い
・小規模でアットホームな雰囲気

<学校データ>
・総生徒数:約20名
・日本人比率:3%
・最大マンツーマン数:1日6コマ

☆彡Dreamはこんな人に向いている!
・日本人が少ない環境で費用を抑えてマンツーマンを多く取り入れている学校

 

【バコロドお薦め語学学校】
OKEA
<OKEA校の特徴>
・アットホームな雰囲気で敷地が広い
・ネイティブコースあり

<学校データ>
・総生徒数:約60名
・日本人比率:25%
・最大マンツーマン数:1日4コマ

☆彡OKEAはこんな人に向いている!
・アットホームな雰囲気でのんびりと過ごして学びたい
・日本人が少ない都市が良い

 

LSLC
<LSLC校の簡単な特徴>
・大学付属の語学学校
・日本人が非常に少ない

<学校データ>
・総生徒数:約150名
・日本人比率:5%
・最大マンツーマン数:1日5コマ

☆彡LSLCはこんな人に向いている!
・老舗でレベルが高い大学付属で学びたい
・日本人が少ない学校でマンツーマンが多い学校

 

【バギオお薦め語学学校】
PINES
<PINES校の簡単な特徴>
・試験対策に強い
・実績あり

 


トップページ » 特集 » フィリピンへ春休み、短期留学へ行く!

PAGE TOP